桜とヒヨドリとカラス

ほぼほぼ分かりづらい写真で申し訳ありませんが、公園で咲いていたサクラの木
桜と鵯とカラス01
てっぺんと地面に一羽ずつトリがいたので面白い構図と思ってカメラに収めることに
桜と鵯とカラス02 桜と鵯とカラス03
とはいえ、見かけたトリは地面の方にはカラスが一羽。桜にはまるで興味がないような
桜と鵯とカラス05
もう一羽は桜の花びらの中をちょこちょこと移動していたこちらもよく見かける野鳥・ヒヨドリ
桜と鵯とカラス04
ヒヨドリにピントを合わせてしまうと、曇り空の白さが目立ってしまって桜の花びらが
白くとんでしまいせっかくの桜の花の魅力が伝わりませんでしたね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

犯人はカラス

とある都内の公園、園内を運動部の学生さんたちがランニングしていたのですが、そんな彼らの
荷物がテニス場ちかくに無造作に放置。そこに一羽のカラスが物珍しそうに見えています
犯人はカラス01
周囲に誰もいないのを確認しながらソロリソロリと近づいていきます(自分からは少し距離あり
犯人はカラス02
バッグの影に隠れてしまいましたが、どうみても食べ物でもないのか物色している仕草
犯人はカラス03
結果的になにか咥えて飛んで行ってしまいましたけど(飛翔する瞬間は撮影できず)はたして
学生さんたちが帰ってきてどうなったのか・・・みなさんも荷物には気を付けましょうね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

カラスと切り株

公園の森の中で切り株近くでカラスを発見。身近な野鳥ですがこの光景だけをみるとなんだか奇妙
カラスと切り株01
枝葉の多い場所だったので周囲が暗く、距離もあり写真がぼやけているのはご了承のほど
カラスと切り株03 カラスと切り株04
こちらのカラス君、切り株周辺をウロウロと歩いているばかりで飛び立とうとしません
カラスと切り株05 カラスと切り株06
しばし観察していると根っこのあたりを突きだして、エサでも探しているのでしょうか
カラスと切り株07 カラスと切り株08
そのうち切り株にひょいっと飛び乗るとあたりを見まわして、洞(ほら)をのぞき込む仕草
カラスと切り株02
自分の縄張りのつもりなのか?エサでも隠しているのかとも思いましたけど(さすがに
カラスを追い払って切り株を確認するのはしませんが)、ところどころの所作がユニークで
しばし観察&撮影に没頭(結局ほかの人がきて飛んでいきましたけど


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

石垣のカラスたち

震災被害をうけて立ち入り禁止だった熊本城の周辺を歩いていると石垣の水路にカラス発見
石垣のカラス04
この石垣だけみても熊本城である証拠はありませんけど、ちゃんと熊本城の石垣デス
石垣のカラス02 石垣のカラス03
数羽が集まって水浴び・・でもするのかと思ったのですが、水たまりに足を浸しては
飛んでみたりと、水遊びでもしているようです。そのうち水路の奥が気になっている様子
石垣のカラス01
8月中旬、この日の熊本市内は35度前後だったので人間に堪える暑さだから野鳥の
カラスにしても暑いんでしょう。まして彼らは全身真っ黒だし、そうとう暑いんだろうなぁ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

行水好きなカラス?

3月上旬の代々木公園の池。あたりにはカラスたちが集まっており、池にも数羽のカラス
行水好きなカラス01
どこにでもいる野鳥・・というよりもいすぎて困るほどのカラスたちですけど、
浅瀬に足をひたした姿がなんとなく気になったのでカメラを向けて撮影
行水好きなカラス04 行水好きなカラス05
写真右側のカラスをみているとしきりに頭を水面につけて首を横にふって水浴びをしています
行水好きなカラス03
観察していただけでも数回。池を回ってぐるっと回ってもまだ同じような行動をしています
行水好きなカラス06 行水好きなカラス07
隣にいるカラスはまるで顔つけないので対比すると不思議なくらいです
行水好きなカラス02
湯船にほとんどつからないで出てしまうのを「カラスの行水」とか言いますけど、
このカラスは水浴びが好きなのか?なにか理由があったのでしょうかね?

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)