水面のコウホネ

河の水面に青々とした葉っぱがたくさん生い茂っていて、その間に小さな黄色が咲いています
水面のコウホネ01
コウホネ(という水生植物)かな?』と思い、カメラを構えて撮影。時期は8月上旬だったので
個人的に初夏のころに咲いているイメージがあったので意外な気分(は夏の時期
水面のコウホネ02 水面のコウホネ03
のっぺりとした川面に緑の草が咲いていると、この植物のまわりで魚や小動物なども暮らして
いるのかと思えてきます。なにやら水面に波紋があって何かいそうな雰囲気でしたけど
水面のコウホネ04
ただ写真、手前の洋風の椅子のようなものが川から突き出ています。だれかが不法に捨てて
いったんでしょうけどそんなモノがあっても植物はしっかり育つんだなぁと

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コウホネの花

葛飾区水元公園の池。水面一面を緑の葉っぱが覆っています
コウホネの花02
その茎の間に黄色コウホネ川骨)のです
コウホネの花03 コウホネの花04
珍しいなぁと思っていると、こちらの池では案外近くにも咲いていたので
うまいこと正面から撮影することができました(少し光が入ってしまいましたが)
コウホネの花01
個人的にハススイレンよりは地味な印象を持っていたコウホネなのですが
よく見ると複雑な興味深い花の構造をしているんですね

水元公園|公園へ行こう! - 東京都公園協会
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コウホネ(河骨)の花

場所は葛飾区水元公園。沼地の水面を覆うたくさんの葉っぱ。
あたりにあった看板をみるとスイレン科の「コウホネ」という植物のようです
コウホネの葉っぱ

よーく見てみたらなにやら水中からシュノーケルのように何かでている
コウホネ

のようですね。もうすこしが開きそうですけど、いささか同じ仲間のスイレンや蓮のたちに比べると地味です。
コウホネの花
それにしても河骨(川骨)なんておどろおどろしい名前ですが
調べてみると根っこ(根茎)が白くで肥大しており、
それが骨のようにみえるから付いた名前だそうです。
漢方薬にも使われるという根っこ・・さすがに池の外からはわかりませんネ



水元公園公園へ行こう!
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index041.html



にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 路上観察へ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)