キバナコスモスとミツバチ

この記事にはミツバチ、虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください
キバナコスモスとミツバチ01
らしい花ということで花壇のコスモスを撮影、ただキバナコスモスは夏くらいから開花中
キバナコスモスとミツバチ05 キバナコスモスとミツバチ04
それでもコスモスの姿をみると「」を感じます。そんな花畑の中をみるとハチを発見
キバナコスモスとミツバチ03
タイトルに書いてしまいましたが大きさ容姿からミツバチでしょうかね(違ったらスミマセン
キバナコスモスとミツバチ06 キバナコスモスとミツバチ07
できれば花と蜂が良い位置にいてほしかったのですが生き物相手なので上手くいきません
キバナコスモスとミツバチ02
オレンジ色に近い黄色をした花びらにミツバチの身体の色がかぶってしまいわかりづらい
写真もありますが、自然の営みを観察できた出会いに感謝



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

見晴らしの丘のコスモス畑

茨城県の国営ひたち海浜公園コキアで有名なみはらしの丘にはコスモス畑も広がってます
みはらしの丘のコスモス畑02
別記事ではコキア(ホウキグサ)を紹介したのでこちらではコスモス秋桜)をメインに紹介
みはらしの丘のコスモス畑05 みはらしの丘のコスモス畑04
みはらしの丘の裾野から広がった花壇には白やピンク、赤などオーソドックスな色の花びら
みはらしの丘のコスモス畑01
品種的にはセンセーションという種類でしょうか?あんまり名前にこだわるのもなんですけど
みはらしの丘のコスモス畑07 みはらしの丘のコスモス畑06
それでもこれだけ広大な場所で青空のもと咲いていると圧巻という言葉があう素晴らしい光景
みはらしの丘のコスモス畑03
コキアを見物しにきた人が丘を上る前に、丘から降りてきてから撮影する光景をみかけます。中には
立ち入り禁止の看板お構いなしに、畑の中まで入っていって撮影している人もいますけどねぇ
みなさん良いオトナなのでマナーはまもって鑑賞してほしいものですね

国営ひたち海浜公園
http://www.hitachikaihin.go.jp

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コスモス畑と虫たち

9月14日は「コスモスの日」とのこと。なので都心でコスモスが有名な所と言えば浜離宮恩賜庭園
コスモス畑と虫たち05
園内の一角に丹精込めて育てられた広大なコスモス畑。撮影は9月中旬
コスモス畑と虫たち08 コスモス畑と虫たち09
早咲きのキバナコスモスはだいぶ枯れ気味の状態、秋咲の品種がじょじょに咲き始めていました
コスモス畑と虫たち01
この日は天気も良く多くの観光客、見物客、カメラマンがコスモス畑周辺に集まっています
コスモス畑と虫たち11 コスモス畑と虫たち12
紅、白、ピンク色、濃い紫色の花もありましたが、絵になるコスモスのまわりは人気がたかく
大きなレンズやスマホを向けてしていたので邪魔にならないように別の花を撮影
コスモス畑と虫たち02
色とりどりの秋桜(こすもす)の花をよく見てみるとさまざまな昆虫、ムシたちがいます
コスモス畑と虫たち13 コスモス畑と虫たち10
セセリチョウの仲間やハナムグリ。畑周辺に建てられた看板、注意書きには
ハチも飛んでいるそうですが自分が見物しているときには見かけませんでした
コスモス畑と虫たち04
9月上旬に紹介したダリアの記事とムシの種類に大差ないかな?
自然の生き物なので植物にあわせて季節の昆虫たちの活動時期もかぶるんでしょうね
コスモス畑と虫たち06 コスモス畑と虫たち07
こちらはショウジョウバッタの子供でしょうか。自分よりも小さな花びらに器用に乗っています
ということは、この子が育って大きなショウジョウバッタが都心の公園にいるのかな?
コスモス畑と虫たち03
まだまだ咲いていない区画もあり、秋が深まるにつれてたくさんのコスモスの花が咲いて
季節を感じさせる風景を描きだすのでしょう(公式サイトでは10月まで楽しめるとのこと)

浜離宮恩賜庭園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

草むらで見つけた青い花

郊外の遊歩道を歩いていると、草むらに場違いとも思えるような真っ青な色をした花を発見
青い花02 青い花01
地面からにょきっとに一輪だけ咲いた花弁、住宅地からは少し離れており観賞用に誰かが
育てたとも思えませんし、何かの植物の突然変異?コスモスのようにもみえますが時期は初夏
青い花03
後日調べてみるとニゲラ黒種草、黒種子草)という植物のようです。手入れがされていれば
もう少し綺麗なのですが露地だと風雨にさらされて色も褪せてしまうのですね
でもこんな植物が野生に育っているとはちょっと意外です

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

初秋の浜離宮の野鳥たち

コスモスが満開だった9月中旬の浜離宮恩賜庭園。この日はまだ真夏の暑さが
残っていた日だったので日影が恋しく、散策につかれて池のほとりのベンチで休憩

よくみると池の周辺には野鳥たちがいたのでベンチに座りながらの横着しての撮影
浜離宮の野鳥01
上の写真、左手側は見切れていますが、両岸にウミウでしょか?数羽の黒い鳥が止まっています。
浜離宮の野鳥04 浜離宮の野鳥05
群れで集まって人間目線ですが、何をしているわけでもなさそに座っているよに見えます
少し手前に視線をつすと、池の水面にでていた岩の上では一羽のウが羽根を広げて日光浴?
浜離宮の野鳥06 浜離宮の野鳥07
大きく翼を広げたり、ばたつかせたり。個人的に)の羽根を広げている姿って
浜離宮の野鳥02
トリでありながら、どことなく恐竜や怪獣、ドラゴンなどを彷彿させる様相で好きなんです

さらに眺めていると一羽の白い大きな鳥が飛来。
浜離宮の野鳥08 浜離宮の野鳥09
シラサギの仲間のよです。池のほとりに降り立ち、エサを探し始めました
浜離宮の野鳥03
人間がいると気づいたら即座に逃げるのでしょうけど、ベンチに座ったままだったので
気が付いていないのか、ずいぶん近くまで寄ってきてくれました。望遠せずともこの間合い。
浜離宮の野鳥10 浜離宮の野鳥11
あちこち歩き回って撮影しなくてもベンチに座っていただけなのに
ほんの数分の間にいろいろな野鳥たちの営みが観察できました

浜離宮恩賜庭園|公園へ行こう! - 東京都公園協会
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index028.html


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)