ピンクのサルスベリ

8月なので夏らしく、公園で元気よく咲いていてピンク色のサルスベリ百日紅)の花
ピンクのサルスベリ01
最初に見かけたのは高台だったので、花を見下ろすような場所からの撮影
ピンクのサルスベリ03 ピンクのサルスベリ04
ちかづくと意外と高木でまわりにほかの樹木も生い茂っており、花の撮影が難儀
ピンクのサルスベリ02
小さな独特の形をした花びらのサルスベリですが自分の写真では分かりづらいですね
ピンクのサルスベリ05 ピンクのサルスベリ06
どちらかというと、この場合、一輪一輪を見るよりも花びらが集まって形成された
大きな花穂のようなボリューム感がある姿を楽しむのがいいのかな

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

洋風建物とサルスベリの花

場所は観光地とも市民の憩いの場所としても有名な横浜の『港の見える丘公園
洋館とサルスベリ01
園内には夏に咲く花のひとつ、サルスベリが咲いていました。ほかにも花壇には
色とりどりの花がたくさん咲いていたのですが、それはまた別の機会に紹介
洋館とサルスベリ04 洋館とサルスベリ07
公園には古くからの洋風建物が残っており、サルスベリの鮮やかな花と一緒に
撮影したら面白いかな?と思い撮影。ただあまり良い構図はなかったんですけどね
洋館とサルスベリ02
公園自体が綺麗に手入れがされているので普通に撮影していも十分楽しいですけど
洋館とサルスベリ06 洋館とサルスベリ05
ただごらんの通り、雲一つない快晴の空で夏の日差しがガンガン照り付けていました
なのであまり観光客もまばら・・と思っていたらバスなどがくると急に増えたり
洋館とサルスベリ03
写真からでは暑さは伝わらないのですがこの日は相当な気温、それでも夏らしい
サルスベリの花の写真が撮影できただけでなんとなく心持ち満足

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏空とノウゼンカズラ

の時期に咲く代表的な花のひとつ、ノウゼンカズラ凌霄花)。撮影は7月中旬
夏空とノウゼンカズラ02
ツタで伸びた葉っぱがこんもり生い茂る中にオレンジ色をした筒状の花が青空に映えます
夏空とノウゼンカズラ03 夏空とノウゼンカズラ04
同じ花壇で撮影したのですが右上のはアメリカノウゼンカズラでしょうか?若干まわりの
花よりもいささか形が違うようなに見えます、ツタが絡まりあって入り乱れていたのかも
夏空とノウゼンカズラ01
メインに撮影はしてませんが奥の方には夏の花のひとつ紫色のサルスベリも咲いていたりと、
夏らしい雰囲気満載の公園でしたけど、とても日差しが強くて暑かったです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

散り行くサルスベリと夏の虫

8月下旬の都内の公園。地面がその一角だけ濃いピンク色に染まっている光景を目撃
百日紅とコガネムシ01
目線を上にむけると濃いピンク色をしたサルスベリの花が咲いていました
百日紅とコガネムシ03 百日紅とコガネムシ04
夏場、青空に向かって咲いていたサルスベリの花も8月も終わりになると
だいぶ散っていくのですね。そんな百日紅の花に一匹の昆虫を発見
百日紅とコガネムシ02
コガネムシの仲間でしょうかね。頭部、顔はすっぽり花びらの中に入っていて
こっちを向いてくれません。コガネムシなど夏の虫たちもそろそろ活動期が
終わるはず、残り少ない夏を懸命に生きているんでしょうね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夏空とサルスベリ

真夏の空にピンク色の花をさかせたサルスベリの木。緑色の葉っぱと対照的で鮮やかです
夏空とサルスベリ01
こちらの木は白い花。サルスベリの幹はツルツルしていて猿も滑ってしまうといいますが
夏場にはこんもりとした葉がつき独特の花びらをした花がさいているとなんだか豪華にみえます
夏空とサルスベリ04 夏空とサルスベリ03
背の高いサルスベリの木を撮影していると、こんな背丈のサルスベリも木も植えられていました
夏空とサルスベリ02
花の形はサルスベリで間違いはないと思いますがこのくらいだと庭の植込みあたりでも
育てられそうですね。観賞用にこれ以上大きくならないでしょうかね?手入れしなかった
見上げるほどの樹木にニョキニョキ伸びてしまっても困るかも


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)