ひかげポッポ

真夏の都内、坂道の曲がり角、木陰になにやら黒い物体が落ちて....よく見みると、ハト
ひかげポッポ01 ひかげポッポ02
別に珍しくもない野鳥である鳩ですけど、一羽だけでまるで置物ようにちょこんと座った姿
ひかげポッポ03
おもわず(歩道とはいえ周りに人もいなかったので)カメラを構えて撮影。暑さを
凌いで日影で涼んでいるんですね。それにしてもまるで動く気配なし

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハトのあいびき

だーれもいない公園、あたりと見渡すと広場の片隅にどこにでもいるような2羽のハトを発見
ハトいちゃいちゃ01
なんだかラブラブなご様子、広い場所まんなか辺りでやっていないのが何とも男女の仲
ハトいちゃいちゃ02
人間目線でいちゃいちゃしているように見えますけど、これでオスメスじゃなかったら
どうしようかな?とか思ったり・・鳩とはいえ、あんまり見るのも悪いのでこのくらいに


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハトと銅像

そこそこ大きな公園でよく置かれている人の形をした美術作品としての銅像。こちらは数人のもの
鳩と銅像02
そんな銅像の頭や肩にあたる部分に別に珍しい野鳥でもないですけどハトが数羽
鳩と銅像01
鳩にとってはたんなる宿り木程度にしか思えないのですが、ニンゲン目線からみると
単なるオブジェとはいえ、なんだか頭の上がむずがゆく感じてしまう光景でした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハト集マル

都内の河川敷を歩いているとたくさんのハトが集まっていました。都心ならどこででもみかける
身近な野鳥で珍しさはまるでありませんけど、これほど集まっていると思わずカメラで撮影
ハト集マル01
意外と近くまでいっても逃げないのでぐるりと周囲をあるいてシャッターを切ることに
ハト集マル02 ハト集マル03
写真からでは分かりづらいのですが、実はこの日、強いが吹いていたため鳩たちは
よけに集まってきたのではないかと思われます。あくまで推測ですが

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日陰のハトたち

日陰なのでほとんど真っ黒に写ってしまっていますがどこにでもいる野鳥のハトの集まり
ちかばと02
ただこの集まっている場所なのが、分かりづらいかとは思いますが新宿駅地下通路
ちかばと01
多くの人の行きかう通路の曲がり角にこの団体さんがいてビックリ。場所が場所だけに
あんまりゆっくり撮影はできなかったのですが、都心の野鳥はしたたかです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)