小さめのクサボケ

公園の芝生にオレンジ色をした花が固まって咲いている姿を発見しカメラを構え撮影
クサボケの花01
すぐ横に立札があり「クサボケ草木瓜)」とかかれています。たしかに花びらの形は
ボケ木瓜)ですが草のように背が低いからその名が付いたのかな?と勝手に解釈
クサボケの花02 クサボケの花03
写真では伝わりづらいですが地面に近い場所なので撮影している姿はかなり滑稽な状態
クサボケの花04
いちおう後日、クサボケの花を調べてみるとたしかに(本家?)ボケの花より小さいようですが
もう少し背丈が高くなる模様、こちらの公園のはとくに小さめだったようですね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

公園でよくみる紫の花

春の公園、花壇というよりも手入れもされていない草むらで良く見かける色の花
ハナダイコン01
珍しさはほとんどないかもしれませんが、たくさん咲いていたのでせっかくなので撮影
ハナダイコン02 ハナダイコン03
とはいえ、イザ撮影してみると名前を知らない(知っている人には当たり前でしょうけど
ハナダイコン04
調べてみると「花大根(ハナダイコン)」という草花でしょうかね(間違っていたらゴメンナサイ
花びらがダイコンに似ているアブラナ科の植物、でもダイコンよりずいぶんきれいです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ツボミのキブシ

都内の公園、花壇で一本だけ凛と立つキブシの木。撮影したのは4月上旬
ツボミノキブシ01
枝から垂直とたれた花穂は花木というより芸術的なオブジェにも見えなくないその姿
ツボミノキブシ03 ツボミノキブシ04
まだこの時はほとんどがツボミ状態、このあと気温も高まったので開花したことでしょう
ツボミノキブシ02
簾(すだれ)のようにズラっとならんでいる光景はおおよそ植物をみている気がしません
ツボミノキブシ05 ツボミノキブシ06
撮影してからかなり時間がたっているので開花して、このような風景は見ることはできないかとは
思いますが、花がさいていなくても工芸品のような独特な容姿は眺めていると興味を引きます

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

桜とヒヨドリとカラス

ほぼほぼ分かりづらい写真で申し訳ありませんが、公園で咲いていたサクラの木
桜と鵯とカラス01
てっぺんと地面に一羽ずつトリがいたので面白い構図と思ってカメラに収めることに
桜と鵯とカラス02 桜と鵯とカラス03
とはいえ、見かけたトリは地面の方にはカラスが一羽。桜にはまるで興味がないような
桜と鵯とカラス05
もう一羽は桜の花びらの中をちょこちょこと移動していたこちらもよく見かける野鳥・ヒヨドリ
桜と鵯とカラス04
ヒヨドリにピントを合わせてしまうと、曇り空の白さが目立ってしまって桜の花びらが
白くとんでしまいせっかくの桜の花の魅力が伝わりませんでしたね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

色薄めのモクレン

都内の公園ちかくを歩いていると薄紫色の花をたくさん咲かせたモクレンの木を発見
薄めのモクレン01
光の向きで写真では伝わりづらいですけど、枝を広げて無数の花が咲く光景は壮観
薄めのモクレン03 薄めのモクレン02
園内の樹木ではなく近くのお宅の樹木だったんですけどとても目につき撮影
薄めのモクレン04
花びらの色、形からモクレンの花だと思うのですがじゃっかん色が薄いような?
特徴ある花びらがなんだかこういう生き物がフワフワ浮いているようにも見えました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)