丸い蕾のアワモリショウマ

公園花壇に咲いていた小さな花びらをたくさんつけた白い花、アワモリショウマかな?
アワモリショウマ02 アワモリショウマ03
花壇なので名札があるかとおもったのですが、見当たらず(というよりもこの葉っぱの中かも
アワモリショウマ01
小さな花びらは自分のカメラでは写しきれず、それでも房状の固まりがひとつの花のよう
アワモリショウマ04 アワモリショウマ05
そんなアワモリショウマの日陰のあたりに視線をむけるとまだ咲いていないツボミを発見
アワモリショウマ06
枝の先に丸っこいツボミがまるでマドラーのみたく作り物のようです。これが咲くとトップで
紹介した泡のように膨れ上がった花房になると思うと、自然の力強さを感じさせます

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

バテ気味の紫陽花

梅雨に入ってからのまとまった雨の降っていない6月上旬の都心の公園
バテ気味の紫陽花01
季節の花ガクアジサイを発見、木陰とはいえ日の光がだいぶ当たっています
バテ気味の紫陽花02 バテ気味の紫陽花03
そのためか白い花びらに見えるガクの部分がへたってしまっていてばてているみたい
バテ気味の紫陽花04
本当の花である中央部分に小さな花たちは咲いていて見ごろ。ただ天気が良いのは
散策・撮影にはいいのですが、アジサイにいたっては雨の方が似合うかな?

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ドクダミの園

引けてしまうような面妖なタイトルですけど、辺り一面のドクダミの花におもわずこのタイトル
ドクダミの園01
6月上旬の公園の木陰、地面をみるとあたり一面ドクダミの花がいっぱい咲いていました
ドクダミの園03 ドクダミの園04
ドクダミは花の香りよりも葉っぱの臭いが強烈で、知っている人にはこの花園に転がったり
でもしたら、ものすごいことになるんだろうな。とか想像したり(このままだと香りませんけど
ドクダミの園05 ドクダミの園06
またドクダミの本来は中央の突起物に小さい小さいラッパ状の花びらをしています
ドクダミの園02
一般的に花とみられるのはガクにあたります。でもそれを含めて花、っていったほうが
伝わりますね。これだけ咲いていると壮観な光景なんですけどいささか苦笑い

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

生垣のクチナシ

場所を特定するものはありませんが都心の小さな公園生垣でみかけたクチナシの花
生垣のクチナシ04
花壇もないような公園だったのですが道路沿いを歩いていると白い花びらが目に入りました
生垣のクチナシ03 生垣のクチナシ02
周囲にはほのかに甘い香りが漂っていましたが、写真では匂いは届けられません
生垣のクチナシ01
ちなみにこの生垣ではまだこの数輪しか咲いていませんでした、撮影したのは
6月上旬だったのでツボミも見えますしこれから咲いていくのかな?

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

草むらのネコ

公園草むらネコを発見。人もいなかったのでそのままカメラを構えて観察
草むらのネコ01 草むらのネコ02
何を見ていたり、毛繕いをしたり、まるでこちらに気が付いていないみたい
草むらのネコ03
やっとこっちに気づいたらしくガン見されました(苦笑

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)