さよなら流馬(5000形車両)

千葉県流山に用事があり、流鉄流山線に乗車してみると偶然乗った車両が2017年7月末で
引退』との貼り紙が各所に貼られていました。何かの縁を感じ、せっかくなので撮影

なお専門的に電車写真を撮影していないので、鉄道ファンの方には物足りないのはご了承を
さよなら流馬05
流鉄流山線は馬橋駅と流山駅をおよそ15分たらずで往復する路線。駅間もそれほど距離が
無いので流山で用事を済ませた後に線路沿いに歩いてみると引退する列車が通過
さよなら流馬01 さよなら流馬02
自分の写真では分かりづらいとは思いますがヘッドプレートに「ありがとう5001F流馬
さよなら流馬06
行き先も「惜別流馬」と書かれていて、それほど思い入れのない(失敬)自分ですら感傷的に
さよなら流馬07
トボトボと歩いていると馬橋方面に行った列車が折り返して流山方面に向かってきました
さよなら流馬08
こちらのプレートも特別製。「流山最終」と書かれていましたけど、変わる途中かな?
さよなら流馬03 さよなら流馬04
ちなみに歩いていると熱心な鉄道ファンの方が大きなカメラを構えて待っている風景もちらほら
さよなら流馬09
ちょっと順番は違いますが流山駅で停車していたときの風景。偶然利用して引退すること知った
ローカル線の車両、毎日利用している地域住民の方の中には愛着を持つ人もいるとは
思いますが、その気持ちはひとしおなのでしょう。おつかれさまでした

流鉄
http://ryutetsu.jp/

※なお公式ページには8月に検査、塗装変更して再デビュー予定とか
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

第40回柏まつり

所用があり立ち寄った千葉県柏市、柏駅を降りるといつもの週末よりも人が多い・・
それもそのはず、偶然にも『第40回柏まつり』の当日(2017/7/29-30)だったのです
かしわ祭り01 かしわ祭り02
用事を済ませて駅の方向にもどると、ちょうどパレードが行われていました
かしわ祭り09
鮮やかな衣装をきた踊り手さんたちが「柏音頭」を踊って練り歩いています(結構長い
かしわ祭り03 かしわ祭り04
撮影しているときは編み笠に隠れていて気づきませんでしたけど、男性の方もいるみたい
かしわ祭り10
駅前商店街から行列は旧そごうのあった通りに向かって進んでいきます
かしわ祭り06 かしわ祭り05
とくに駅前のテラスから眺めてみると壮観な光景。ちなみに後ろの方はたんなる見物客
かしわ祭り11
柏駅東口にもステージが用意されており、子供たちがダンスを披露していました
かしわ祭り12
さらに駅の西口に回ってみるとこちらにもステージが用意されていて普段は自動車や
バスで行きかうロータリーでもチアリーディングの演舞が行われていました
かしわ祭り13 かしわ祭り14
写真では人が少ないようですがチーム演技でたまたま人が少なかったタイミングですので
かしわ祭り07 かしわ祭り08
駅前のパレード以外にもこの日は市街地のそこかしこに屋台が立ち並びお祭りムード、
街角でパフォーマンスやイベントなども行われていて多くの人たちが楽しんでいました

まつり
http://www.kashiwa-cci.or.jp/kankou/kashiwamaturi

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

神社にネコ二匹

千葉県柏のとある神社、社殿やその他装飾をみればどこだかわかる人もいると思います
神社にネコ二匹01
散策途中で見かけたので参拝しようと立ち寄ると境内ネコがちょこんと座ってます
神社にネコ二匹04 神社にネコ二匹05
まるで作り物か置物のように座っていたのですが逃げてしまわないようにゆっくり接近
神社にネコ二匹02
こちらに気づいているのか正面を向いているうちに飽きてしまったのかプイっとどこかに
神社にネコ二匹06 神社にネコ二匹07
ちなみにトップの写真から少しだけ写っていたのですが、社殿の軒下にもが一匹
神社にネコ二匹03
こちらのコも座ったままほとんど動きません、自分が確認したのは二匹でしたけど、
手前にいたコとの微妙な距離から、たちの縄張りになっていたのかナ

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

冬の高空と流山線

千葉県流山市付近を散策していると川をわたる流鉄流山線電車を発見。別段、撮り鉄サン
というわけではないのですが、天気も良く冬のまぶしい青空に思わず、カメラを構えて撮影
冬の高空と流山線03
遠くからの写真だけでは物足らなかったので線路沿いを歩いたついでに近めの写真
冬の高空と流山線01 冬の高空と流山線02
以前乗車はしたことはあるのですが意外と民家や歩道近くを走る路線で、徒歩だと結構な
迫力。鉄道ファンの方には物足らなさを感じるでしょうけど、個人的にはこれくらいかな

流鉄
http://ryutetsu.jp/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

冬枯れのカシワ

12月中旬の都内の公園、カシワの木に枯れて赤茶けた葉っぱがたくさんついていました
冬枯れのカシワ01
地面にもだいぶ落ちてはいたのですけど、まだ大量の葉がついている不思議に思えた光景
冬枯れのカシワ03 冬枯れのカシワ02
落ち葉になった状態でも趣がありますけど、公園とはいえ自然ですから、柏餅を包む葉の
大きさよりも十分大きく育っているしっかりした葉が見ごたえのあるボリューム感があります
冬枯れのカシワ04
この色と形をみると実家ちかくの千葉県銚子の銘菓「木の葉パン」(知っている人いるかな?)
を思い出しました。柏の葉っぱは食べれませんけどねぇ~

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)