咲きかけ(?)のライラック

都内の公園を歩いていたら野球場ちかくに紫色の花が咲いていました。撮影は4月下旬
咲き掛けライラック03
ライラック」だとは思うのですが、名前も有名な植物ですが個人的に今回はじめてみました
イメージ的にはもっと薄紫色をしていて花びらも開いているようにおもったのですが
咲き掛けライラック01 咲き掛けライラック02
まだ花を開かせていないツボミが多いせいか濃いムラサキ色に見えます、こちらの公園のは
これから咲いていくのでしょうか?このまま散ってしまいそうにも思えたりもしましたけど

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

空き地のピンクや紫の花

雑草に覆われた空き地の近くを横切るとピンク色をしたを発見、よく見たら多数咲いてます
空き地の花01 空き地の花02
同じように青みの強い紫色をしたも咲いていました。の形状的にはおそらく同じ種類かな?
空き地の花03
形はマメ科植物のようにもみえますけど、自然の野草なのか?どこからか飛来して育ったのか?
空き地に野放図に育っていた草花なので名前まではわかりかねますけど、興味深い花でした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

若いムベの実

都内の植物園でみかけたムベの木。といってもツル状の植物なので大木に絡まっています
若いムベの実02 若いムベの実03
そのツタをたどって目線近くまで落とすと葉っぱの間に緑色したいびつな形の果実を発見
若いムベの実01
撮影したのは9月半ばだったのでまだ色づく前の若いムベ郁子)の実です。色づくとアケビ
ように紫色になって食べることもできるそうですが、植物園のものなのでさすがに

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

薄紫色のホタルブクロ

公園の歩道脇や草むらで見かけたホタルブクロ蛍袋)の花。撮影は6月初旬
薄紫のホタルブクロ01
花壇などあえて人の手の加わっていない自然に育っていたので見た目よりも案外強い草花
薄紫のホタルブクロ03 薄紫のホタルブクロ02
紹介しているサイトを見ると紫色や白色の品種がありましたが自分が見つけたのは薄紫
薄紫のホタルブクロ04
なので最初、別の植物なのかと調べてみましたけどこの特徴的な袋状の花びらは他にもなく
これから色づくのか?このままなのか?という思いにふけりました


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ツルボと小さなクモ

千葉県の郊外の散策していると草むらにツクシのように淡い紫色をした花がニョキニョキ生えていました
ツルボと小さなクモ01 ツルボと小さなクモ02
穂のような総状花序を詳しく見るとその一つ一つがれっきとした花の形をしており神秘的
ツルボと小さなクモ05
名前は「ツルボスルボ)」というユリ科の植物。地面からすっと伸びる点では似ていますが
咲いている花びらからはちょっと意外です。以前別記事で紹介した「パイナップルリリー」のよう

いくつか撮影していると穂先に白いものをつけた個体を見かけました
ツルボと小さなクモ03 ツルボと小さなクモ04
最初、じっと身動きひとつせずにいたので葉っぱ?貝殻?ゴミ?と
判別ができませんでしたけど、よくみると真っ白な小さなクモ蜘蛛)です
ツルボと小さなクモ06
クモや昆虫が苦手な方には申し訳ありませんけど、小さなツルボの花とそこに
巣食う小さなクモというのはなんとも小さな小さな世界が広がっていると感じました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)