水面のコウホネ

河の水面に青々とした葉っぱがたくさん生い茂っていて、その間に小さな黄色が咲いています
水面のコウホネ01
コウホネ(という水生植物)かな?』と思い、カメラを構えて撮影。時期は8月上旬だったので
個人的に初夏のころに咲いているイメージがあったので意外な気分(は夏の時期
水面のコウホネ02 水面のコウホネ03
のっぺりとした川面に緑の草が咲いていると、この植物のまわりで魚や小動物なども暮らして
いるのかと思えてきます。なにやら水面に波紋があって何かいそうな雰囲気でしたけど
水面のコウホネ04
ただ写真、手前の洋風の椅子のようなものが川から突き出ています。だれかが不法に捨てて
いったんでしょうけどそんなモノがあっても植物はしっかり育つんだなぁと

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

トンボとミゾカクシ

この記事にはタイトルどおりトンボ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

公園の池近くの湿地帯にトンボの姿を発見。黄色の体色、しっかりした体つき
トンボとミゾカクシ01
トンボに気を取られながら撮影していたので最初は気が付きませんでしたが周囲に白い
トンボとミゾカクシ02 トンボとミゾカクシ03
非常にちいさな花で細長い白い花びらが咲いているのが肉眼で確認できるほど
トンボとミゾカクシ04
後日、写真を拡大して確認してみましたが、ミゾカクシという植物でしょうかね?
梅雨から夏にかけて季節を感じさせるムシと草花を同時に鑑賞


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

沖縄でみかけた黄色い花

沖縄公園で見かけた黄色、珍しいなのかと思いきやこの後、住宅の庭木でも発見
アマランダの花01
ただ本州では10月にこんな黄色はそうそう屋外、公園や家の庭先には咲いていません
アマランダの花03 アマランダの花04
地元の方にはごく普通の花かもしれませんが、旅行者からみれば十分目をひく花です
アマランダの花02
後日名前を確認すると「アラマンダ」(ヒメアリアケカズラ)という植物でしょうか?
カズラという名前がついていますけど、自分が見たものは低木(ツル状の種類もあり)
アマランダの花05 アマランダの花06
沖縄以外でも園芸用として売られている品種もあるそうですけど、やっぱり花は夏の時期が
メインのようで、日陰でも元気に見ているだけで南国らしさを感じる花木でした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

黒色に斑点模様のカメムシ

この記事にはカメムシ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください
黒色に斑点模様のカメムシ02 黒色に斑点模様のカメムシ01
とある建物の壁沿いを歩いていると、一匹の黒っぽいムシを発見。最初クモ(蜘蛛)、ゴキブリかと
思ったんですがよく見ていると甲虫、形状から『カメムシの仲間だな』と判断し撮影
黒色に斑点模様のカメムシ03
とっさに出くわした生き物だったのでうまく撮影できていない部分が多く、申し訳ありませんが
黒い色した体に黄色斑点という特徴的な模様はボケテていてもなんとなくわかりますでしょうか?
虫でいてこの手の文様というのも苦手な人にはなお一層NGかも

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

キジムシロとアブの仲間

この記事にはムシ、昆虫の写真が掲載されています。苦手な方ご了承願います
公園花壇、地面の低いところにたくさん咲いていた黄色い花、カメラを向けて撮影
キジムシロとアブ01
名札をみると「キジムシロ」という草花、春の時期なら道ばたなどどこにでもありそうな花
キジムシロとアブ03 キジムシロとアブ04
そんな花を撮影していると小さな虫が飛んできました。姿かたちからアブ仲間かな?
キジムシロとアブ02
このあたりの昆虫は詳しく調べればちゃんとした名前がでてくるのでしょうけど、
いろいろ似たようなムシがいるので、とりあえずアブあたりかな。ってことで
キジムシロとアブ05 キジムシロとアブ06
最初はキジムシロの花をメインに撮影するつもりだったのですが、あんまり花の周りを
飛んでいるので、きにあってそのうち昆虫メインになってしまいました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)