カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「台東区 」カテゴリ記事一覧


フォッサと『けもフレ看板』

上野動物園の不忍池側にあるマダガスカル島の動物たちの展示エリア、その一角に飼育されている
フォッサ」。なお写真はケージ越しで姿がまともに写っていませんので雰囲気だけでご勘弁を
マダガスカルの王フォッサ03
自分が訪れた時、展示の前には人気アニメだった「けものフレンズ」のキャラクターデザインを
担当した、吉崎観音さんによるけもフレ調のフォッサのイラストポップ(看板)が掲示
マダガスカルの王フォッサ04 マダガスカルの王フォッサ05
檻の中を覗いてみると石の上でスヤスヤと寝ているネコくらいの大きさの動物が一匹
マダガスカルの王フォッサ01
大人しそうに見えますが(写真はお見苦しい限りですが)イラストからもワイルドなタッチで
描かれているところからも、肉食動物でマダガスカル島の生態系のトップに君臨する動物
マダガスカルの王フォッサ02
昼間はほとんど寝ていることが多いので恐ろしく危険な動物という印象はまるでありません
マダガスカルの王フォッサ06 マダガスカルの王フォッサ07
ただ注意のために貼り紙もされています。なお種類としてはマダガスカルマングース
(旧来はジャコウネコ科)、アフリカから渡ってきたネコ目マングース科の動物から
進化をしたらしいです。なので起きているときはネコっぽい姿みたい

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

不忍池のペリカン

何度も行っている上野動物園でいつも『不思議だな~?』と思うペリカンの飼育エリア
不忍池のペリカン01
西園と東園をつなぐ「いそっぷ橋」から不忍池をみると島のまんなかにペリカンが2羽
不忍池のペリカン03
あたりは蓮(はす)の葉っぱが生い茂り、いかにも日本の池といった場所
不忍池のペリカン02
不忍池に飛来している野鳥かと思うほど溶け込んでいるようにも見えなくありません
逃げていかないのかな?とか思うも、ちかくにカラスまでいたりするのでますます
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アフリカの鳥たちとフクロウ

上野動物園のバードハウスでみかけた鳥たち。といっても数羽しかこの日は確認できず。
とりあえず目についた、こちらの黒い羽根して頭とくちばしが目立つピンク、赤色をしたトリ
バードハウスの鳥たち01
名前は「ハゲトキ」、南アフリカ原産の鳥だそうです。朱鷺(とき)が禿げちゃった・・わけで
バードハウスの鳥たち04 バードハウスの鳥たち05
意外と昼間でもちょこちょこ動きまわる仕草に愛嬌がありました(自分のほかにも観察している人
がいましたし)下の写真も派手な羽根の色をした、いかにも南国のトリといった鳥
バードハウスの鳥たち02
こちらもアフリカ原産のトリで「キンムネオナガテリムク」、後日改めて確認しましたけど
ムクドリの仲間に当たるそうです。金色の胸して尾っぽの長いムクドリ・・ってことか?
バードハウスの鳥たち06 バードハウスの鳥たち07
とにかく忙しく飛び回っていて落ち着きがないように感じる鳥。野生ではすばしっこくないと
生きてはいけないんでしょうかね。日本のムクドリもあれくらい動いたら
バードハウスの鳥たち03
バードハウスだったか?夜行性動物の展示エリアか?にいたフクロウ、昼間は光があたっていると
完全に眠そう(熟睡中?)でもこんな姿していても見物客は集まっていたりするのです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

小さなマングース

すでにタイトルで書いてしまっていますけど、「この動物なーんだ?」ってクイズがだせるかな?
とか思ったりした、この動物。上野動物園の夜行性動物の展示エリアにいたマングース
小さなマングース01
品種的にはコビトマングースというそうで、その名のとおりマングースの仲間では最小
上の写真のコがみつめている先には、木の枝をガジガジと噛んでいる仕草をするもう一匹
小さなマングース02
懸命にかじっているためカメラで撮影するとブレブレになってしまって申し訳ない写真に
小さなマングース03 小さなマングース04
くりっとした目にモフモフの毛並で見物している人も『マングースってこんなに可愛かったっけ?』
とかいうほど。マングースってゆっくり見たことなかったで、いろんな種類がいるんですね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ペンギンいろいろ

上野動物園、西園のくらすケープペンギンたち。日曜日で無料開放日だったので多くの見物客
ペンギンいろいろ01
日影なのでわかりづらいですけど、人間たちが見つめるのと同様にペンギンたちも集まっている
ニンゲンをみつめているようです。『同じように二足歩行の生き物がいるな?』とか思うのかな
ペンギンいろいろ05 ペンギンいろいろ06
この裏側、日向の方にまわってみると一羽のペンギンがプールを淵に立っています
ペンギンいろいろ04
よくみるともう一匹流れるプールを水の流れに逆らって泳いでいるのを眺めています
ペンギンいろいろ02
興味があるのか?泳いでみたいのか?仲間を見つめているのですが、水に入りません
ペンギンいろいろ07 ペンギンいろいろ08
写真には収められなかったのですが、先に泳いでいたペンギンがどいた後に注目していた
ペンギンくんはプールに入って泳いでいました。一羽で泳ぎたかったのかな?
ペンギンいろいろ03
あとペンギン飼育エリアの隅っこでみかけた2羽、二人そろって寄り添って休んでいます
今回見かけたペンギンたち数羽だけでもいろんな性格があるんだなぁとか思ったり


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)