カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「台東区 」カテゴリ記事一覧


葉の上のササグモ

この記事にはクモ蜘蛛)、ムシの写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

公園の花壇、葉っぱの上にいっぴきの小さなクモを発見。すぐに逃げなかったので撮影
葉の上のササグモ01 葉の上のササグモ02
非常に小さな蜘蛛だったのでズームしてこれが精一杯。かろじて足の先に生えている
黒い毛がみえるのですが、わかりづらいですかね。そんな特徴からササグモかな
葉の上のササグモ03
クモなどは生理的に受け付けない人もいるのですが、よく見てみると体の模様などは精巧に
描かれていて案外綺麗にも感じたりしますけど、苦手な方には何見てもダメですよね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

青葉に止まるスズメガの仲間

この記事には(蛾)、チョウの写真が掲載されています。苦手な方ご了承ください

青々した葉っぱが生い茂る草むらに茶色い木の葉が一枚?と思いきや(蛾)が一匹
葉っぱの上のスズメガの仲間01
チョウチョウとは形状がずいぶん違い全体的に三角形でジェット機?もしくは知る人ぞ知る
古代インカの遺跡で発見された「黄金シャトル」なんてのにも見えなくありません(盛り過ぎかな
葉っぱの上のスズメガの仲間02
後日しらべてみるとスズメガの仲間、セスジスズメというかな?羽根の模様が直線的な所や体形から、まるで工芸細工のようにもみえなくありません。嫌いな人には何見てもNGでしょうけど

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

紫陽花見納め

2018年の梅雨は6月中に開けて、雨の季節の象徴的な花もアジサイも6月下旬には終わり気味
紫陽花終わり気味01
時期を示すものはありませんが、そんな6月の終わり頃に撮影、辛うじて残っていた花を撮影
紫陽花終わり気味02 紫陽花終わり気味03
辺りを見渡すとだいぶ枯れかけて・・ほとんどしおれて枯れているものも多数ありましたけど
紫陽花終わり気味04
季節が早く進むと草花たちも忙しそうに咲いて散っていっているように見えるのはニンゲンの
勝手な思い込みでしょうか?また来年も綺麗な花を咲かせてほしいものです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

敵は去ったニャ

都心の公園、一匹のネコが自分の横を通り過ぎたのでカメラをむけて撮影しようかと準備をしていると前を歩いていた外国人の女性たちに発見され、その人たちもスマホで撮影しようとしました
敵は去ったニャ01
それにビックリした猫はヤブの中へと逃げて行ったのですが、自分はその一部始終をカメラを構えながら見物。さすがに女性たちと一緒の所を撮影するのはまずかったのでネコだけを写真に
敵は去ったニャ02
草むらのなかから女性たちを見つめるかのように警戒しているねこ。辺りの枯草と模様が意外と迷彩?それにしてもネコや小動物が好きな人がする反応は万国共通なのですかね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

西洋ヒイラギの実かな

6月下旬、公園の片隅でみかけたギザギザの葉っぱに囲まれて複数個の緑色をした丸い実
西洋ヒイラギの実かな01
まだ青々とした小さな実たちは若い木の実と思い、葉っぱからヒイラギ(柊)の木の実?
西洋ヒイラギの実かな03 西洋ヒイラギの実かな02
とくに名札もなかったので後日確認してみましたけど「セイヨウヒイラギ(西洋柊)」の実かな
西洋ヒイラギの実かな04
西洋ヒイラギならばクリスマスホーリーとも言われ、晩秋に実が赤くなりクリスマス飾りに使われる
植物ですけど、そんな目立つ木があの公園にあったら冬場も気づいていそうなので違うかな

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)