カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「墨田区 」カテゴリ記事一覧


庭先のボタン

庭先といっても自宅でも他人の家でもなく、日本庭園の敷地内に建っていた家屋の庭
庭先のボタン01
ちょうど縁側にあたる場所から見える花壇に咲いていた濃い赤紫色した大輪のボタンの花
室内は勝手に入ることができないので、庭側から撮影してみましたが、なんだか妙な構図
庭先のボタン02 庭先のボタン03
いちおう根元に名札があり「紅輝獅子」と書かれていました、たしかに獅子、ライオンように姿
庭先のボタン04
ちょっと昔の日本だと縁側から牡丹など季節の花を眺める光景が当たり前だったですけど
そういう風景、まして都内だと見ることができなくなってきているような・・とか思ったり
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

池のほとりのスイセン

公園ほとりに咲いたスイセンの花、冬の間でも花をさかせる貴重な草花
池のほとりのスイセン02 池のほとりのスイセン03
こちらの花壇にはスイセンの株がいくつか植えられていますが、ちょうど満開かな
池のほとりのスイセン01
角度をかえて水面をバックに撮影してみると見栄えもよくなっているような気がします
池のほとりのスイセン04 池のほとりのスイセン05
小さな花びらたちが身を寄せ合って咲いている姿はなんだか集まっておしゃべりでも
しているようにも見えてきます。こっちを向いて何を言っているのかな?とか

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ウメじゃなくてマユミ

が咲き始める2月初旬、公園を歩いているとピンクののようなものをつけた木を発見
ウメじゃなくてマユミ01
うめの?と思いきや、というよりもとそもそも意図的にそういう風に見えるような角度で撮影
ウメじゃなくてマユミ02 ウメじゃなくてマユミ03
この樹木はマユミ真弓)という(人の名前みたいナ)樹木、種が落ちて皮だけになった状態
ウメじゃなくてマユミ04
果実も独特な形をしていたのですが、冬場になると外皮だけになっている姿がなんだか
ウメのように見えたのでちょっといたずらっぽくカメラにおさめてみました(タイトルも

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

フクジュソウ咲き始め

2月上旬の都内の庭園、年配のご婦人たちが集まって地面を見つめている光景を目撃
咲き始め福寿草01 咲き始め福寿草02
近寄ってみると地面からちょこんと小さな黄色い花を咲かせたフクジュソウが咲いていました
咲き始め福寿草03
以前おなじ場所でみかけた時よりもまだ小さいようで、ほかにもまだまだツボミが多いので
これからだんだんと咲いていくのでしょうね。季節を感じさえてくれる花のひとつですね


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ウメの花、青軸とべにちどり

白いを咲かせる白加賀と赤いを咲かせる唐のほかにも同じ庭園でみかけたウメ
白梅と紅梅01
こちらは「青軸」(あおじく)というの品種、白いを咲かせているのになぜに青?
白梅と紅梅02 白梅と紅梅03
白加賀と比べるとじゃっかん緑色っぽいようにも見えなくなかったりして、そこかからカナ?
こちらは赤いを咲かせた「べにちどり」、「赤」というより「紅」というほうが風情があり
白梅と紅梅04
実際「赤」よりも「紅」のほうが「鮮やか」な色を示すそうですから紅梅の色は後者かな
白梅と紅梅06 白梅と紅梅05
唐梅との違いは見る人にはすぐにわかるのでしょうけど素人の自分にはびらや
雄しべ、雌しべの付き方が違うのかな?って思えるくらい。どちらも良いですけど



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)