カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「江東区 」カテゴリ記事一覧


デストロイモードのお台場ユニコーンガンダム

2017年9月25日に一般公開された東京・お台場ダイバーシティ東京(厳密には江東区青梅
だけど)に飾られたアニメ「機動戦士ガンダムUC」に登場する機体・「ユニコーンガンダム
デストロイモードのUCガンダム01
一週間前に公開直前の姿を見てしまったので、これは公開されてからも見ておかねばと
思い、翌週にあたる25日の日曜日に会場に足を運んでみるとやっぱりものすごい人の数
デストロイモードのUCガンダム06 デストロイモードのUCガンダム07
すでにニュースや個人の動画、SNSなどでも知っている人はいるとは思いますが原作よろしく
デストロイモード』への『変身』を定期的に行うということもあり、時間になるとさらに増加
デストロイモードのUCガンダム08 デストロイモードのUCガンダム09
劇中の音楽、セリフが流れていざ変身、白い一角獣のような機体はガンダムフェイスに
デストロイモードのUCガンダム02
会場では多くの見物客がスマホで写真撮影よりも動画撮影の方を行っていました
デストロイモードのUCガンダム10 デストロイモードのUCガンダム11
実際変形する時間はものの数秒、その後赤い光を放つユニコーンガンダム立像に
デストロイモードのUCガンダム03
どのくらい変身したままなのかわかりませんが、5~10分はこのままの状態を維持
デストロイモードのUCガンダム04
変形の瞬間だけを見ようと集まっていた人はだいぶ数を減らしましたがまだ多くの人が
デストロイモードのUCガンダム12 デストロイモードのUCガンダム13
自分が見かけた時間帯はあいにく空が曇っていたので純白の機体が白々しくなって
しまいましたが、天気の良い日などはその白亜の体躯が輝いて見えるのでしょう
デストロイモードのUCガンダム05
あと個人的には全体的な造形よりも細かいパーツなどにも目が行ってしまいます
デストロイモードのUCガンダム14 デストロイモードのUCガンダム15
なお初代ガンダム立像は煙をだして首が動いたりしましたが、このコは変形して光だけ(?)
それでも写真や動画で撮影してなんですけど、現場でみてみると興奮します

お台場 ダイバーシティ東京 プラザ
http://www.divercity-tokyo.com/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お台場の東京ガンダムベース

まだ建造中の「ダイバーシティ東京」の「ユニコーンガンダム」を見物後、ダイバーシティ館内に
2017年8月にオープンした公式ガンプラ総合施設「ガンダムベース東京」に足を運ぶことに
ガンダムベース東京01 ガンダムベース東京02
世界最大級の品ぞろえを誇るガンダムのプラモデル(ガンプラ)ショップであり、
展示作品の撮影もOK(だったんですよねスタッフさんには止められませんでしたし)
ガンダムベース東京10
売り場は人も多いので撮影はせず、完成品をメインに撮影。作品ごとにわけられており
見物される方々は思い入れのある機体について感慨深けに見入ったり語ったりしてます
ガンダムベース東京13
特にユニコーンガンダム立像のお披露目が近いということもあり、出展作品である『機動戦士
ガンダムUC』に登場する、MS(モビルスーツ)やMA(モビルアーマー)が多く展示
ガンダムベース東京12
一体一体は説明はしませんが、ファンには見ているだけでも悦に浸れる空間
なお一部スマホで撮影した画像なので画質が荒くわからりづらくてスミマセン
ガンダムベース東京07 ガンダムベース東京08
こちらは今回建造された「ユニコーンガンダム」、すでに変形した状態で定期的に
原作よろしく赤色と緑色のサイコフレームの光に身を包んでいます
ガンダムベース東京09
会場内には『ガンプラが出来るまで…』といった感じにガンプラのもととなる素材から
ガンダムベース東京06 ガンダムベース東京03 
左上は出来上がったパーツを円柱状に飾ったもの、写真では伝わりづらいですがオブジェのよう
ガンダムベース東京14
金型や工具なんてのも展示されていてガンプラができるまでの工程を楽しんで学べるブースも
ガンダムベース東京05 ガンダムベース東京04
ここまで書いていてなんですが、撮影しているのは珍しい光景なので興味深いのですが
当のガンプラにはそれほどテンション上がったりしてないんですよね。楽しみ方は
人それぞれなので、皆さんにはどこか感じるものがあるかもしれません

THE GUNDAM BASE TOKYO - ガンダムベース東京公式サイト
https://www.gundam-base.net/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

公開一週間前のユニコーンガンダム

2017年9月24日に公開展示予定の「ダイバーシティ東京」の「実物大ユニコーンガンダム立像
一週間前UCガンダム01
9月三連休最終日、台風一過で晴天にも恵まれて有明方面に用事があったので
ダイバーシティに新しいガンダム立像作っているんだっけ』と思い立ち寄ることに
一週間前UCガンダム04 一週間前UCガンダム07
まだ公開一週間前なのですがほぼ完成している状態。巨大なモノなので何をもって『公開』
っていうのかは・・ってたぶんちゃんと稼働して初めて公開なんでしょう(防壁もまだあるし
いちおう原作よろしく夜になると変形しガンダムフェイスになって赤や緑に輝くみたい
一週間前UCガンダム02
ユニコーンガンダム」についてはあえてこちらのブログで書かなくても気合いの入った
方々が熱くかたっているのでそちらを参考に。とりあえず簡単な説明として、ガンダム
シリーズのひとつ「機動戦士ガンダムUC」に登場する主人公の乗るガンダム
一週間前UCガンダム05 一週間前UCガンダム06
展示場近くに行くと、熱心なファンの方々がスマホやカメラに撮影しており、同日、
ダイバーシティ近くで音楽フェスが行われていたのでアーティスト系の人が多数
集まっており、その人たちも巨大な立像を記念に撮影している光景も見かけたりしました
一週間前UCガンダム03
でもこの姿は変形前なのでアニメに詳しくない人でもわかるような所謂ガンダム顔をして
いません。なのでみなさんこれが『ガンダムだってしって撮影してるのかな』とか思ったり
ちなみに上の画像はわかりづらいですが細かい文字、意匠が刻印されていました

お台場 ダイバーシティ東京 プラザ
http://www.divercity-tokyo.com/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ナンキンハゼの花と虫たち

この記事には昆虫、ムシの写真が掲載されています。苦手な方はご了承ください

都内街路樹、青々とした葉っぱの間にぶらりとぶら下る奇妙なものを発見。撮影は7月初旬
ナンキンハゼとムシたち01
「この街路樹の花かな?」と思い、後日確認するとナンキンハゼという樹木の花房
ナンキンハゼとムシたち02
花びらの付いた、いわゆる一般的な花といったイメージとはかけ離れた形状をしています
ナンキンハゼとムシたち03 ナンキンハゼとムシたち04
それでもよくみるとミツバチかな?ハチが花に止まっていたり、テントウムシは・・単に
葉っぱにいただけか?集まるムシがいる所を見るとには虫にとっては興味をそそるようです


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

波止場のフクロウ

東京湾に面した都内の公園ヨットなどが停泊した波止場に何やら奇妙なものを発見
波止場のフクロウ01
『野良猫?何かの置物?』と気になり、遠くだったので(立ち入り規制があったのかは
未確認)カメラでズームして撮影して、写真を拡大してみるとなぜか「フクロウ」の置物
波止場のフクロウ02
大きくて有名な公園の一角なので気になって調べてネットで紹介して理由もわかるの
でしょうけど、『なんであんな所にあるのかな?』とか思っているくらいがちょうどよく

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)