カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「福島県 」カテゴリ記事一覧


全線開通待つ常磐線「竜田駅」

東京(上野)から千葉、茨城、福島を通り宮城(仙台)までを結ぶJR常磐線。2011年3月に
おきた東日本震災、その後の原発事故の影響により2016年現在も一部が不通のまま
常磐線竜田駅01
そんな路線で東京方面から電車だけで行ける最北の駅、福島県楢葉町の「竜田駅
ここから北方(双葉、浪江)には代行バスによる輸送が行われています(2016年3月
常磐線竜田駅05 常磐線竜田駅04
毎年東日本震災の起きた3月11日が近づくと自分の目で震災に関係した地域を
訪れているのですが、今回はここまできてみました。ただ、竜田駅周辺は商店もなく
震災前だったらまず観光目的では降り立たないような駅(観光地はなくはないみたい)
常磐線竜田駅02
そんな駅周辺なのですが今は代行バスが乗り降りする関係上、地元の方や自分のように
震災・原発事故の足跡をたどる人が終点駅を下車。自分が訪れた日は、休日ということもあり
下車した人で十数人、その中からさらに北へ向かおうとする人とすでに代行バスに乗車して
いた人がいてバスは二十人くらいかな?正直思った以上に人がいるという印象を受けました
常磐線竜田駅07 常磐線竜田駅06
ちなみに代行バスで竜田~原ノ町まで行きそこから電車が運行され、相馬からまた代行
バスを使っていくと上野を始発朝5時で出発して午後2時半くらいには仙台に行くことは
2016年3月現在、可能です(実際そういうルートで移動された方のサイトを見ましたし
常磐線竜田駅03
駅のプラットホームから海岸線を眺めてみると工事をしている風景が見えました。
常磐線の全面復旧は2020年という計画が2016年の時点で発表されていますが、
おざなりな言い方ですが一日も早い復旧を切に願います

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

黄緑色っぽい野鳥

3月中旬にに訪れた福島県いわき市小名浜海岸ちかくの道路を歩いていると岩壁に何やら発見
黄緑色っぽい野鳥01
遠目から見ても色が黄色、少し黄緑色っぽい体の色をした野鳥
黄緑色っぽい野鳥02
すばしっこくあたりを飛び回っていてまるでカメラでとらえることができません
黄緑色っぽい野鳥03
数羽いたのですが結局、顔のあたりはまったく撮影できませんでした
羽根の色や模様から「アオジ」という鳥だったのでしょうかね。またどこかで会えるかな


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

小名浜の津崎神社

福島県いわき市三崎公園から小名浜港に向かう途中に鎮座している津崎神社
小名浜の津崎神社01
港ちかくなので海の安全を祈願するための鎮守様といったところでしょうか
小名浜の津崎神社03 小名浜の津崎神社06
朱色というよりも濃い赤色の鳥居をくぐると小さな社殿だけのある境内
小名浜の津崎神社02
高台にたち小名浜港が一望できます。今では平穏を取り戻したような光景が広がる
漁港ですが、東日本大震災のときはここから津波などを見つめていたのでしょう
小名浜の津崎神社04 小名浜の津崎神社05
少々登り階段がきつかったのですが、降りるときの方が少し怖かったです

いわき市観光情報サイト
http://www.kankou-iwaki.or.jp/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

三崎公園のいわきマリンタワー

福島県いわき市小名浜三崎公園に建つ「いわきマリンタワー
いわきマリンタワー01
水族館「アクアマリンふくしま」とともに今回のいわき市観光の目的の一つでした
いわきマリンタワー03
塔の高さは59.99メートル、海上46mの台地に建つため100メートルを超える高さ、
最上階は吹きさらしで潮風を感じる展望台になっており、いわき周辺を一望
いわきマリンタワー05 いわきマリンタワー06
タワー、公園から眼下に見える小名浜は東日本大震災のときに
大きな被害がありましたが、いまは平穏を取り戻しているようにも見えます
いわきマリンタワー02
エレベーターで上階にのぼれますし、螺旋階段を上ってもいけます
いわきマリンタワー07 いわきマリンタワー08
意外と人気があるようで次から次へと観光客がやってきていました
いわきマリンタワー04
公園内からもひときわ目立つシンボル的なタワー、園内はとても広く回り切れなかったですが
観光や地元の人の憩いの場として利用されているようでした

三崎公園/いわきマリンタワー
http://www.iwakicity-park.or.jp/misaki/
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

アクアマリンふくしまの「がれき座」

福島県いわき市の「アクママリンふくしま」の入口付近に置かれた「がれき座」
ガレキ座01 ガレキ座02
東日本大震災で津波をうけた同水族館で使われて実際のアクリル板(厚さ6センチ)と
浸食された周辺のアスファルトで形どられた台座、オブジェ
ガレキ座03
津波によって破壊されたアクリル板に詳しくは書かれていますが瓦礫の上に台座をおいて
イベントなどの際に使うようです(実際、営業再開時はこちらで式典が行われたようです)
復興への願いと震災を忘れないための大切な場所だと感じます

「環境水族館アクアマリンふくしま
http://www.marine.fks.ed.jp/index.htm

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)