カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「新宿区 」カテゴリ記事一覧


ディオーン・スピヌロスムの雌花

温室でみかけた南国風な植物の葉っぱの間に巨大なタマゴのようなものが付いていました
巨大ソテツの花01
これはすぐ横の説明書きによれば「ディオーンスピヌロスム」の雌花なのだそうです
巨大ソテツの花02 巨大ソテツの花03
ジャイアント・ディオーンとも呼ばれる常緑の高木、世界最大種のソテツ科の植物
巨大ソテツの花04
写真だと大きさが分かりづらいかもしれませんけど、知らないで見つけた人は
ビックリすること間違いない代物です。自然界では非常に貴重種だそうで
都内の温室でみることができるのは感謝すべきことなのでしょう


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

鮮やかなヒスイカズラ

植物園の温室、藤棚のような棚になった展示場所で多くの見物客がカメラやスマホで撮影
ヒスイカズラ01
彼ら、彼女たちの視線の先、頭上にはヒスイカズラ翡翠葛)の花が咲いていました
ヒスイカズラ02
色鮮やかな翡翠色というかセルリアンブルーとかいうのかな?派手な色をした花
ヒスイカズラ04  ヒスイカズラ03
まだツボミの花房もありますが、これが咲くと角(つの)のような花びらになるのですね
ヒスイカズラ05
個人的にヒスイカズラを見ると色といい花の形状からボーカロイドの「初音ミク」を
思い出すんですけど・・何度見ても神秘的な雰囲気のする植物です


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日なたのジャノメエリカ

毎年、見かけると撮影している早春に咲く花、ジャノメエリカ(蛇の目エリカ)
日なたのエリカ01 日なたのエリカ02
個人的にいつも天気がわるいときに見つけてはカメラを向けていたのですが、
今回は天気も良く小さなピンク色をした花たちがとても鮮やかに映えていました
日なたのエリカ03
春に咲くウメサクラといった植物よりはメジャー感はありませんが、知っていると
この鮮やかなピンク色をみると春の訪れを感じさせてくれます


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ネコうたたね中

公園の片隅の芝生の広場、生垣の下に肉眼ではなにやら白い点のようなものを発見。
芝生への立ち入りはできなかったので遠方の歩道からカメラを向けて撮影
ネコうたたね01
ネコです、公園にいる野良猫かな?気持ちよさそうにうたたね中・・って、寝ているんですよね
ネコうたたね04
あまりに動かないのでもしや?とか心配してしまうほど、まったく動きません
ネコうたたね03 ネコうたたね02
ちなみに右上の写真、分かりづらいのですが猫のむかって左側には少し大きめの
野鳥(ツグミかな?)がウロウロしていました。それでもまるで起きませんでした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

高空のハクモクレン

3月上旬の新宿御苑雑木林のてっぺんあたりを眺めていると白い花が咲いているのを発見
高空のハクモクレン01
ハクモクレンの花たちですね、高空の青い色に白いツボミたちがとても映えます
高空のハクモクレン02
まだこのときは満開とはいかず、まだつぼみの状態のようにみえました
それでも地上近くのおなじ白木蓮の木々よりは花びらが開きはじめています
高空のハクモクレン04 高空のハクモクレン03
日の当たり具合で背の高い場所にあるほうが咲くのでしょうかね、これが
徐々に下のほうに降りてくるころには、本番になってくるのでしょう

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)