カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「新宿区 」カテゴリ記事一覧


若いマツボックリ

公園で見かけたギンヨウヒマラヤ、見上げるほどの大木でしたが枝が地上まで伸びていました
若いまつぼっくり04
マツの仲間、針葉樹よろしくトゲトゲとした葉っぱ(というとなんだか違和感すら感じるほど)
若いまつぼっくり03 若いまつぼっくり02
その間に小さな丸っこいマツボックリ松かさ)が付いているのを発見、ヒマラヤスギなので
スギボックリとはいいませんけど。枝が風で揺らいで少々ピンボケ状態なのはご了承を
若いまつぼっくり01
通常なら上空を見上げて見つけることができるまつぼっくりも地面ちかくまで枝葉を
伸ばしているこちらの公園の木ならではの光景でしょうか。四季を通じてあまり
変化のない樹木ですが、秋になったらこの子も松笠らしくなるんでしょう

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

すっくと伸びるギボウシ

公園の木森におおわれた歩道、脇の花壇にこんもりとした大きな葉っぱの塊発見
屹立したギボウシ03 屹立したギボウシ04
その葉っぱの間からすっくと伸びた茎の先にユリような薄紫の花が咲いていました
屹立したギボウシ01
見上げるように撮影すると高く伸び、屹立としてなんだか立派に見えてきます。
バックの木々にかぶってしまい、自分の写真では分かりづらく伝わりづらいですけど
屹立したギボウシ02
名札等はなかったですけど、ギボウシ擬宝珠)の花ですかね。間違っていたらスミマセン
屹立したギボウシ06 屹立したギボウシ05
結構、日の当たらない木陰ですけどツボミがいくつもついていて、元気に育っている
ようにもみえます。夏の日差しを直接浴びなくても出会えた草花に感謝

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ピンクのサルスベリ

8月なので夏らしく、公園で元気よく咲いていてピンク色のサルスベリ百日紅)の花
ピンクのサルスベリ01
最初に見かけたのは高台だったので、花を見下ろすような場所からの撮影
ピンクのサルスベリ03 ピンクのサルスベリ04
ちかづくと意外と高木でまわりにほかの樹木も生い茂っており、花の撮影が難儀
ピンクのサルスベリ02
小さな独特の形をした花びらのサルスベリですが自分の写真では分かりづらいですね
ピンクのサルスベリ05 ピンクのサルスベリ06
どちらかというと、この場合、一輪一輪を見るよりも花びらが集まって形成された
大きな花穂のようなボリューム感がある姿を楽しむのがいいのかな

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

赤いフェルトみたいな花

都内の公園、といっても、この風景をみればわかる人はわかるとは思う都心の新宿御苑
ベニヒモノキ01
花壇の真ん中に一本だけすっくとそびえたつ植物、せっかくなので夏空と一緒に撮影
ベニヒモノキ02
花の植えられている場所は花壇の中央なので立ち入って入ることははばかれるので
カメラでズームしてみると、フェルトでできたようなモフモフとした花穂が咲いて(?)います
ベニヒモノキ04 ベニヒモノキ05
まるで人間が作ったかのような奇妙な形の花ですけど、風にゆれてなかなか面白い光景
ベニヒモノキ03
ちなみに名前を確認しようと花壇内あった立札をみると一緒に植えられた草花のもあり
「セイヨウノコギリソウ」、「アカリファ・ウィルクシアナ」、「ベニヒモノキ」と3種類
でも、どうみても見た目から最後の「ベニヒモノキ」ですよね(後日確認し間違いなし



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ヨウシュヤマゴボウの花

7月の都内の公園、植込みの脇を歩いていると房状の茎の先に白い小さなを発見
ヨウシュヤマゴボウの花01
形状からもしかして思いつつ、後日ネット確認するとやはり「ヨウシュヤマゴボウ」の
ヨウシュヤマゴボウの花02 ヨウシュヤマゴボウの花03
ヨウシュヤマゴボウというと、自分は小学校の理科実験で色のつく(木の)実として
汁を搾ったことのある植物(昨今の学校の授業では使われているかは不明ですが
ヨウシュヤマゴボウの花04 ヨウシュヤマゴボウの花05
授業で使用したのは実のほうですが植物しかり、実が付くので花も咲くわけですが
果実が赤紫色のあざやかな姿をしているわりにシンプルな印象をうけます
ヨウシュヤマゴボウの花06
花が咲いている株がある一方、はやくも実がなりかけている株もありました。
この緑色の固そうな実が季節が進むにつれて、熟していくんでしょうね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)