カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「埼玉県 」カテゴリ記事一覧


マムシグサの実かな?

森林の散策路を歩いていると緑あふれる草薮の中で特に目立つ赤いモノを発見
マムシグサの実01
植物の、『たしかコンニャクマムシグサとか言う植物のだったかな?』
マムシグサの実02 マムシグサの実03
後日しらべてみてマムシグサの果のようです。でも間違っていたらゴメンナサイ
マムシグサの実04
赤いツブツブがにょきっと地面からのびて人によっては気色悪いと感じるかもしれません。自分も
昼間、日の明るいときに森の中で見たのですが、これ夜道で見かけたらビックリするかも

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

染まりゆく木々

森の散策路をぬけ、空を見上げてみると緑と黄葉、紅葉した葉が混在している光景を目撃
そまりゆく木々01
日の当たり具合、紅葉する時期の違いから独特のグラデーションができています
そまりゆく木々02
木々のひとつひとつはわかりませんけど葉っぱをみればわかる人はわかるのでしょうか
そまりゆく木々03
雑木林など自然の中では当たり前のなんてことはない姿なのでしょうけど、改めてみると
季節の移ろいを感じさせてくれる風景に思わずカメラで撮影してしまいました


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

黄葉した葉っぱと赤い実

樹木の生い茂るの中、散策路を歩いていると頭上に黄色く色づいた葉っぱを発見
黄葉した葉っぱと赤い実01 黄葉した葉っぱと赤い実02
よく見ると黄葉した葉っぱの中に小さな赤い木の実が付いているのがわかります
黄葉した葉っぱと赤い実03
自然の中の樹木なので名前は定かではありませんが「エノキ」かな?違っていらスミマセン
黄葉した葉っぱと赤い実04
日光が届きづらい日陰のため一部緑色をしている葉も見えますがこれはまたこれで
黄葉した葉っぱと赤い実05
ちなみに少し離れた場所、おそらく同じ木だと思うのですが光が当たっているところでは
こんな感じの黄葉が見ることができました。光の当たり具合で印象も変わりますね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

熟したマユミの実

公園の植込みでみかけた、たくさんのピンク色をした小さな木の実を携えた樹木
マユミの実01
名札などはありませんでしたけど、特徴的な色と形からマユミという植物の実かな?
マユミの実02 マユミの実03
別の公園などは見かけたことがあるのですが、ここまで熟して実が割れている姿は初見
マユミの実04
ピンク色の外皮からさらに濃い紅色をした種(仮種皮というのに覆われてはいます)は
とても愛らしく感じます。葉っぱ紅葉するようですけどここの公園のまだのようでした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

イチョウの葉っぱと銀杏

青空にすっくと黄色く色づかせた葉っぱをたくさんつけたイチョウの木
葉っぱと銀杏01
モミジやカエデなどの紅葉もよいですけど、イチョウの鮮やかな黄葉も季節を感じます
葉っぱと銀杏03 葉っぱと銀杏04
イチョウの並木で有名な場所だったのですが、ちゃんと葉っぱが残っていたのは
こちらの一本だけ、ほかの木々は散ってしまっていたんです(さすがに撮影はせず
葉っぱと銀杏02
ただ、(同じ園内と証明するものはないのですけど)こちらの木はギンナンだけがたっぷり
葉っぱと銀杏05 葉っぱと銀杏06
葉っぱは落ちても果である銀杏は残るんでしょうか?こんな状態でも生命力すら
感じます。でも地面にもだいぶ落ちていて踏んでしまうと独特の香りが

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)