カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「葛飾区 」カテゴリ記事一覧


自宅近くのネコ

自宅に戻ろうとすると道路に黒い塊?近寄ってみるとネコ道路に横たわってました
夏の猫01
こちらをじっとみつめて警戒はしているようですが、逃げる気配はありません
夏の猫02
車や自転車も多く通る道路なので轢かれないのか?と心配になるくらい寛いでます
夏の猫03
おとなしく飼い猫ようですが、(普段からそこいらで見かけている)野良。ちなみにこの猫だけ
こんな大胆な姿をしているわけではなく夏場、夕方近くになるとそこかしこで
このような恰好したネコのいるのです(のどかすぎ)。くれぐれも気を付けて


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

亀有香取神社の七夕飾り

自宅近くの葛飾区の亀有香取神社、7月7日の数日前から七夕飾りが飾られていました
香取神社の七夕飾り01 香取神社の七夕飾り02
境内に入ると拝殿の前に笹の葉が飾られており、すでに短冊が飾られています
香取神社の七夕飾り04
撮影したのは「たなばた」の数日前だったのでもっと短冊の量とか増えているのかも
香取神社の七夕飾り03
さらに当日「七夕祭」が行われるそうで、午後7時からは願いが届くように神主さんによる
お祓い、七夕神事も実施されるとのこと。なんだかご利益ありそうな具合です
香取神社の七夕飾り05 香取神社の七夕飾り06
数年前はそれほど盛り上がっている気配はなかったのですが、ここ何年かで
ずいぶん飾りも増えて、七夕もイベント感が増しているような?

亀有香取神社
http://kameari-katorijinja.com/


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

亀有駅開業120年イベント

ほぼ毎日利用している常磐線の亀有駅。2017/5/13(土)にも朝、駅を訪れるとなにやら人が多い
亀有駅01
駅のコンコースから行列ができていて路地にまで数十人規模の人が集まっていました。
写真は顔を隠していますが、駅舎からでてきた人の中には行列をみてビックリしてました
亀有駅02
これはポスターが見えていますが「亀有駅」の開業120年の記念してのイベントのひとつ
亀有駅03
行列のさきには駅員さんから記念品が贈呈されている模様。たしかに数日前からポスター
貼ってあったのは気になっていたのですが、身近すぎる場所ですっかり忘れていました
亀有駅04 亀有駅05
ほかにも亀有土産や鉄道関係のグッズなども販売していましたが、多くの人が集まって
亀有を舞台にした漫画、「こち亀」の最終回を記念してコラボしたとき以来?の賑わいです
なお夜、自分が帰ってきたときにはいつも通りの風景に戻っていました


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ツクシいっぽん

場所や日時を示すものはありませんが、自宅近くの河原の土手で見つけた今年初のツクシ
ツクシいっぽん02
今年は3月後半でもなかなか暖かくならず、土手を歩いていてもこの日見つけた土筆は
この一本だけ(場所によっては東京都心でもたくさん生えているところもあるのでしょうけど
ツクシいっぽん01
よくみると先端部分が変色しているような?胞子を飛び散らせる時期なのか?単なる
カビのようにも見えなくもないけど・・ちょっと気になったツクシでした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

柴又駅のさくら像(人多し)

葛飾区の柴又いえば映画「男はつらいよ」の舞台であることから駅前には主人公・
寅さんの銅像が建っていましたが、その妹であるさくら銅像が2017年3月に誕生
柴又のさくら像05 柴又のさくら像07
3月25日に建立式が行われ、さくらを演じた女優の倍賞千恵子さんや作品の山田洋次監督が
訪れました。自分は用事があり、式典が終わった午後に柴又に足を運んでみることに
柴又のさくら像01
若いころ(・・というといい方は失礼かな)作品初期のころのサクラの銅像。その目線の先には
寅さんの銅像が建っています(写真に写っている方はたぶん寅さんのマネする玄人さん)
柴又のさくら像02
柴又駅から、旅立つ寅さんを見送るという光景を再現したものなのですが、この日は建立した
初日ということもあり、見物客でいっぱいで二人の姿が人だかりに隠れていました
柴又のさくら像03
台座にはシーンの情景を示す文章が書かれており、監督のサインなどもあります
柴又のさくら像06 柴又のさくら像08
いちおう柴又まできたので帝釈天に行ってみようと思いましたけど、参道はあまりに
人が多かったので(何度も行っているため)脇の道から境内に入ってみることに
柴又のさくら像04
参道の人の多さに比べるとすこし人が少ないような?(参道にいた人たちがどっとくると
混みだすのでしょうけど)この日はまだ寒さを感じる日でしたが、さくら像周辺以外でも
週末ということもあり寅さん記念館をはじめ柴又界隈には多くの人が集まっていました
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)