カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「静岡県 」カテゴリ記事一覧


橋の下の野鳥たち

街中を流れる河川のわきを歩いていると、水ベリに一羽の野鳥を発見。カメラを構え撮影
橋の下の野鳥たち01 橋の下の野鳥たち02
羽根の模様、大きさからハクセキレイでしょうかね。それほど珍しくもない野鳥です

このまま周囲をしめすように周りの景色を撮影しようと、引いて撮影すると・・
橋の下の野鳥たち03
おや?暗渠になった奥にもう一羽、真っ白なトリがいることに気が付きました。
姿かたちからサギの仲間、大きさ的にはコサギぐらいにみえるんですけど
橋の下の野鳥たち04 橋の下の野鳥たち05
自分の位置からだと覗き込むように撮影したので、うまく構図がとれず良い写真とは
言い難くスミマセン(反対側の歩道からだと良く見えたのかもしれません)
橋の下の野鳥たち06
それにしても意外と市街地でしたけどいるんですね、偶然の出会いに感謝

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

電柱にいた猛禽類

場所を示すものはなにもありませんが、前の記事と同じ静岡県富士市、田畑のひろがる農道を
歩いていると電柱野鳥たちがいるのを確認。どこにでもある風景と思いつつも気になり撮影
電線の野鳥01
その中の一羽、写真の中央あたりにいる野鳥がどうもカラスやハトより大きいような?
電線の野鳥02
自分のカメラでは黒い点のようにしか映っていませんが、ズームして拡大してみるとなんだか
ワシタカとまではいかなくても猛禽類のようなシルエット・・見る人がみればこれだけでも
種類がわかるんでしょうけど、田圃でエサでも狙っているのでしょうかね



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

富士山見に行き富士見えず

静岡県富士市を走るローカル線、岳南電車岳南線はどの駅からも富士山が見えるということで
富士山見物を目的に乗車したのですが、自分の訪れた時は残念ながら曇っていてホーム、
車中からまったく見えず、仕方なく終着駅・岳南江尾駅から移動したあたりで富士山方面を撮影
富士見えず01
空は晴れてくれたのですが、肝心の富士山のある場所だけにこんもりと雲がかかっています
富士見えず02
これじゃ静岡県、富士山のふもとにいるという証拠にもなりません。山々の稜線がかろうじて
富士山あたりかな?って思えるかもしれませんけど・・別の地方の方にはわからないですね
富士見えず05 富士見えず06
ちなみに岳南江尾駅から南に2~3キロ離れた場所にJR東海道本線の東田子の浦という
駅があることをあらかじめ地図サイトで確認していたので、散策がてら徒歩で移動してみました
富士見えず03
あたりは見渡す限りの田んぼ、冬の時期なのですでに刈り取られた稲が積まれています
富士見えず04
地図をみたときからまっすぐな道ばかりで不思議に思ったのですが田園風景ばかりの
広がるのどかな場所でした。ほとんど人は歩いておらず車も農繁期ではないせいか
それほど多くはなく、富士山が見れなかった分こういう景色を楽しむことに

静岡県富士市公式ウェブサイト | 「富士じかん」
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/fujijikan/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日本一の駅?岳南江尾駅

富士山のふもと静岡県富士市にある岳南電車岳南線の終着駅「岳南江尾駅」(がくなんえのお)
岳南江尾駅02
ローカル線の無人駅、近くには東海道新幹線が走っているなど鉄道好きのファンには
興味深い要素があり、自分が乗車したときも、駅舎や電車を撮影している人もいました

個人的には「そういうのはいいかな~」と素通りしようと思ったらこんな看板?を発見
岳南江尾駅01
日本一市民のキモチが盛り上がっている駅』と書かれています(終着駅だけど次の行先は「銀河
ってのも)周りを見渡しても商店街もなければ田畑とそれほど多くはない民家のある駅周辺
岳南江尾駅03
決して賑わっているわけではありませんが地元の人としては大切な足なんだろうな
とか思ってしまい駅舎と電車を撮影しておくことに(実際、乗降客には鉄道好きの人も
近くに住んでいる方々の姿もみかけました)

岳南電車へようこそ
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/home.html
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

野鳥サン仲良くネ

川底がみえる水量の少ない川の浅瀬に黒い野鳥が数羽の水面を泳いでしました
野鳥さん仲良く01 野鳥さん仲良く04
羽根は黒く、目が赤い特徴からオオバンでしょうかね。関東付近では冬場よくみかけます
野鳥さん仲良く03
のどかそうに佇んでいましたが、カメラを向けて観察していると1羽が別の相手に
ちょっかいとしてクチバシでつつくよう素振りや、ハネを広げて追い立てている姿を目撃
野鳥さん仲良く02 野鳥さん仲良く05
はたから見ているとケンカしてる様子、同じ種類の仲間なので個々のなわばり争いカナ?
トリ同士の会話がわかれば理由もわかるのでしょうけどアレコレ想像するのもまた

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)