カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「千代田区 」カテゴリ記事一覧


マロニエの花咲く

見上げた青空に新緑がきれいな背の高い樹木、この姿をみただけで樹木の名前わかる人もいるかな
マロニエの花咲く01
公園だったので名札がついており確認してみると「マロニエ」(セイヨウトチノキウマグリ)と
ぶらさがっていました。撮影したのは5月初旬だったので葉っぱの間に花が咲いているのを発見
マロニエの花咲く02 マロニエの花咲く03
以前べつの公園でもマロニエの花を見たことがありましたけど、こちらの公園のほうがボリュームが
あるかな?いくつもの花がさいて房のようになっていますが、ここのほうが固まっている感じ
マロニエの花咲く04
すこしピンクがかった色も見えているので、全然関係はありませんけど「カニ(蟹)」の身を
思い出し(お腹減っていたのかな・・)五月は木々を「見上げてみるとこんな花に出会えます

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日比谷公園のキリン

都心のど真ん中にある日比谷公園、何度も訪れていた場所でしたが、このとき初めてみた石像
日比谷公園のキリン02
キリン」なのですが、全体像をみると妙に首が細長くていかにも芸術作品的なオブジェ
日比谷公園のキリン01
台座をみると「キリンの仔」と書かれています。場所はテニスコートにほど近い「陳列場」という
施設の広場の真ん中、その名のとおり盆栽など園芸などを飾るスペースなのですが知っている人には
なんてことない彫刻なのでしょうけど初めて発見するとちょっと興奮

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日向ぼっこのカメ・・?

場所はわかりづらいですが、見る人が見ればわかる東京千代田区の日比谷公園の池、心字池
日向ぼっこのスッポン01
五月晴れ広がる5月のとある日、池のほとりでどこでも見かけるようにカメが甲羅干し
日向ぼっこのスッポン03 日向ぼっこのスッポン02
ん?でも、このカメ・・・都内、全国の池や川で見かけるカメとはちょっと違うような?
日向ぼっこのスッポン04
よくみかけるミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)やクサガメなどとは甲羅の形や顔つきがまるで
違います、そんな特徴からスッポンかな(専門家ではないので間違っていたらスミマセン)

日比谷公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

東京ミッドタウン日比谷

千代田区有楽町に2018年3月末にオープンした商業施設「東京ミッドタウン日比谷
日比谷ミッドタウン01
地下鉄日比谷線の日比谷駅の直結ですが、自分は有楽町駅から行ったのでひときわ大きな
ビルがそびえていました(下の方のロゴを入れようとしたら屋上までが見切れてしまいました)
日比谷ミッドタウン04 日比谷ミッドタウン05
この一週間前に新しい「ゴジラ像」が完成したすぐ近く。まったく気づいていませんでした
日比谷ミッドタウン02
いちおう目と鼻の先なのですが、オープン最初の週末ということもあり多くの観光客でいっぱい
日比谷ミッドタウン03
映画館も兼ね備えた複合施設ですが、このときはあまりの混雑で1階からの入場を
制限して2階からの入場を呼び掛けていましたけど、あまり効果なかったような?
日比谷ミッドタウン07 日比谷ミッドタウン06
屋外から眺めているとガラス張りの廊下、展望設備をあるく人たちがみえます。変わりゆく
日比谷の街を眺めているんでしょうけど、こちらかも「たくさんの人がいるな」とみていたり

東京ミッドタウン日比谷
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

日比谷の新ゴジラ像

商業施設・日比谷シャンテの開業30周年、リニューアルを記念して設置された「ゴジラ像」
日比谷の新ゴジラ像02
映画「シン・ゴジラ」をベースとしたブロンズ製、台座を含めると3メートルのゴジラ
日比谷の新ゴジラ像03 日比谷の新ゴジラ像04
3mと聞いていたのですが、周りのビルと比べると『アレ?なんか小さいような?』
それでも近くで熱心に撮影されている方と比較すると十分大きさがわかるかな?
日比谷の新ゴジラ像01
咆哮するその姿は日本が生みだした怪獣映画の金字塔にふさわしく貫禄があります
日比谷の新ゴジラ像05 日比谷の新ゴジラ像06
自分は近くまでは行きませんでしたけど、台座プレートには「シン・ゴジラ」内での
セリフ「人類は、ゴジラと共存していくしか無い。」と刻まれているそうです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)