カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「千葉県 」カテゴリ記事一覧


だらりと房つけた樹木

真冬の公園、園内の樹木を眺めていると見上げるほどの高さの大きな樹木が目に留まりました
ぶらり房付けた樹木01
写真だとわかりづらいですが、遠くから見てもなにか状のようなものが付いた木
見方によってはミノムシなどムシにも見えそうなので苦手な方もいたらゴメンナサイ
ぶらり房付けた樹木02
葉っぱ?ではなさそうですし、秋についた果実がそのまま残ったとか花のツボミかな?
ぶらり房付けた樹木03
このような花だとキブシ木五倍子)の木を思い出しましたが、近くまで寄っていないので
詳しい種類は専門家ではないのでワカリマセン(わかる人にはわかるのでしょうけど



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

お社のにゃんこ

千葉県松戸、JR松戸駅西口から江戸川方面に歩いていくと河原近くでみつけた小さな神社
お社のにゃんこ01
鳥居に「水神宮」と書かれていて『水の守り神かな?』と思っていたのですが、後日調べてみると
かつてこのあたりは平潟という地名で遊郭があり、「平潟神社」という名前もあるそうです
お社のにゃんこ02 お社のにゃんこ03
先にも述べたようにそれほど大きな神社でもなく自分が訪れた時にはだれもおらず、
境内を歩いても数分で回り切るほど、そんな敷地に祀られた末社の祠で何やら視線
お社のにゃんこ04
ネコが一匹。こちらをじっと見つめています。人がいる神社ではないので野良猫かな
お社のにゃんこ05 お社のにゃんこ06
あんまり近寄ってしまうと逃げてしまうとおもいお社には近寄らぬように撮影
お社のにゃんこ07
こちらをじっとみつめるになんだか神様の使いなのかな?とか神々しさを感じつつも、
そのうちネコのほうが飽きてきたのか?どこか違う方向、そっぽを向いてしまいました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

湿地帯のアオサギ

郊外の・・・かな?のほとり、湿地帯になったアシの草むらの中に一羽の大型の野鳥
湿地帯のアオサギ01
正面からみていて一瞬、なんの種類のトリなのかわからなかったのですがアオサギです
湿地帯のアオサギ02
向きを変えてみると御馴染みの顔つきです。鳥や魚は横から見ないと誰だかわからなったり
湿地帯のアオサギ04
ちなみにすぐ近くでカモもいて向き合っていた瞬間を見かけてカメラを構えたのですが
こちらに気づいたのか?さっと鴨の方がどいてしまい、2羽が見つめ合うのは撮り逃し
湿地帯のアオサギ03
それでもアオサギの周りにはカモやらほかの野鳥もいてなんとなくほのぼのする風景
(撮影はしたのですが、日影にいたりほとんど隠し絵みたいな状態になってしまいました)

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ウメ咲く季節

とある公園、梅林(ってほどでもなかったかな?)があったので覗いてみると紅梅が開花中
ウメ咲く季節01
撮影したのは2月中旬、あいにく空は曇ってしいましたが赤い花びらが目を引きます
ウメ咲く季節02 ウメ咲く季節03
見かけたのは赤いウメの木でほかの色は咲いておらず(若干ピンク色くらいのも
ウメ咲く季節04
すでに今年は別の公園でもウメの花が咲いているのをみて写真も撮影しているのですけど
やっぱり咲いている姿い出くわすとカメラを構えてたくなってしまいます

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

苔の地面の霜柱

が覆われた地面、日影だったせいか日中でも霜柱しもばしら)が生えていました
苔の地面の霜柱01 苔の地面の霜柱02
足で踏むとシャリシャリと氷を感触があり、珍しさを感じカメラを構えて撮影
苔の地面の霜柱03
大地からそびえる氷柱を想像したのですが、自分の技術のなさかあまり霜柱の雰囲気が
伝わらずご覧の通り、なんだかわからない代物になってしまいました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)