カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「千葉県 」カテゴリ記事一覧


ツバメの季節

よく利用する駅で毎年3月から4月ごろにかけてツバメが姿を見かけるのでせっかくなので撮影
燕の季節01 燕の季節02
普段は素通りしている場所で何気なくみているツバメたちも、あらためてカメラを構えて
写真に収めようとすると、相手も野生の鳥なのでなかなか一所に落ち着いてくれません
燕の季節03
どうにか数枚撮影。あとツバメの巣も建物の壁に掛けられており、親ツバメヒナたちに
エサを与える光景をよくみかけるのですが、この日は誰もいないようです
燕の季節04 燕の季節05
よくみると3つあるのにの気配すらないです。偶然に遭遇しているくらいで、
カメラで撮影しようとする邪(よこしま)な心があるとダメなのかな

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

電線の野鳥

冬晴れの空、電線に一羽の野鳥を発見。西日が当たっているせいか茶色っぽくみえる容姿
電線のツグミ01
野鳥が止まっているそれほど珍しくありませんが撮影している間にその場所から殆ど動くことなく
身をよじらせて、くるりと逆方向に向きを変える仕草をしたのです(別に写真加工はしてません)
電線のツグミ03 電線のツグミ02
トリにしても向いている方向を反転させたい何か気になることでもあったのでしょうか?
電線のツグミ04
なお距離が遠くカメラで向けているときはどんな鳥なのか判別できませんでしたが、後日
写真を拡大してみると模様が確認、ツグミでしょうかね。違っていたらゴメンナサイ


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

霜つく路傍の草

寒い朝、近くの土手を散歩していると路傍の草、いわゆる雑草たちにがおりていました
霜降り草01
珍しい景色というわけでもありませんけど、撮影したらどんな感じかな?と思い
周囲にだれもいなかったのでカメラを地面スレスレまで近づけてシャッターを切ることに
霜降り草02 霜降り草03
近寄ったぶん肉眼ではみえない降る葉っぱたちの景色が広がっていました
霜降り草04
上手い人が撮影すればもっと神秘的な光景になるのでしょうけど自分ではこんなもの

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

萎れかけのサザンカ

撮影したのは1月初旬、サザンカかな?カンツバキかな?シロートにはどちらか不明
しおれかけのサザンカ02
とりあえずタイトルはサザンカ(山茶花)と書きましたが間違っていたらゴメンナサイ
しおれかけのサザンカ06 しおれかけのサザンカ07
たくさん花が咲いていますが、すこししおれ気味。なのでうまーく撮影してごまかし
しおれかけのサザンカ01
午後に見かけたので西日があたって全体的に黄色っぽく映っています
しおれかけのサザンカ04 しおれかけのサザンカ05
そんな西日をぐるっと回って日の光をあてて影絵っぽい写真をとってみることに
しおれかけのサザンカ03
葉っぱや枝は黒くなって、花びらピンク色に透けてなんだかステンドグラス(と
まではいかないか)ようにもみえたりとか思ったり


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

真冬のニホンスイセン

この記事には小さなムシの写真が掲載されていています、苦手な方ご了承ください
真冬のニホンスイセン01
花のほとんどない真冬の時期に咲いてくれるスイセンの花、1月初旬に野外で発見
真冬のニホンスイセン02 真冬のニホンスイセン03
よくみると花びらに小さな小さなムシがとまっています(苦手な方でもこれくらいでもNG
かと思い注意がき)、ヒトの目をひくのは二の次にしても昆虫には貴重な食料ですし
真冬のニホンスイセン04
自分が見かけたこちらの場所ではここの一角だけに固まって咲いていました。
別記事で紹介したロウバイ同様1、2月と季節が進むにつれてたくさん育てている
花の名所などからも開花の便りが聞こえてくるのでしょうね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)