カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「京都府 」カテゴリ記事一覧


道標のツバメと紅葉

11月に訪れた京都宮津市内。市役所広場の細川ガラシャ像近くの道標をよく見るとツバメ
宮津の町いろいろ01
ホンモノ?と思いましたけど、時期が時期なので燕がいるわけもなく、よくできた作り物
宮津の町いろいろ02 宮津の町いろいろ03
すぐ近くだという証拠を示すものはありませんけどモミジの葉っぱが赤く染まっていました
宮津の町いろいろ04
撮影したのは中旬だったのでまだ紅葉がきれいでした。平日の夕暮どきだったので
ほとんど観光客もおらず登下校の子供の達の声の響いていた宮津の町でした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

歴史を感じる宮津の教会

京都宮津市内、別記事で紹介した細川ガラシャの銅像近くの「カトリック宮津教会
宮津の教会01
白亜の壁がとても清らかな印象を受ける建物でした。内部は扉が閉まっていたので入らず
後日調べると明治29年に建築されたもので日本に現存する2番目に古いカトリック天主堂
宮津の教会03 宮津の教会04
入口隣に真っ白な聖マリア像が立っています。松葉の間ってのがなんとも妙な感じ

さらに市内を散策していると、もう一軒の「宮津聖アンデレ教会」という教会を発見
宮津の教会02
こちらは木造の歴史を感じさせるレトロな素朴で質素な印象をうける建物。こちらも内部は未見。
住宅街の真ん中なので一見すると普通の個人宅かな?とかおもったりします
宮津の教会06 宮津の教会05
ちゃんと入口には木でつくられた十字架。近い距離で続けて教会をみかけ細川ガラシャ
ゆかりの地ということでキリスト教にも縁があるのかな?とか思いましたけど
そういうわけでもなさそ(でもそう考えたくもなったり)

「海の京都」天橋立観光ガイドー天橋立観光協会|日本三景|
http://www.amanohashidate.jp/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

丹後宮津の細川ガラシャ像

11月中旬に訪れた京都宮津市、宮津というと「天橋立」が有名ですが以前訪れたので
今回は「宮津駅」周辺を観光することに、事前にしらべては見たのですがあまり珍しいものが
なさそうな雰囲気(失礼)だったのですが市役所近くの広場に「細川ガラシャ」の銅像を発見
細川ガラシャ像01
歴史に詳しい人ならば知っていると思いますが戦国時代、明智光秀の三女であった
細川ガラシャ戦国大名細川忠興の妻となり、この丹後宮津の地で数年過ごしたそうです
細川ガラシャ像02 細川ガラシャ像03
この銅像は細川ガラシャの生誕450年を記念して作られた「祈り」という作品。実際
このようなお顔をしていたかどうかはわかりませんけど(肖像画はあるけど)美形な造形
細川ガラシャ像04
銅像は戦国の悲劇の女性として語られる細川ガラシャ夫人が宮津の地の平和を祈りささげ
後ろの着物は幽閉された味土野の山々を表現しているそうです。ちなみにトップ写真の
銅像後方に写っている教会らしき建物は別途紹介させていただきます

「海の京都天橋立観光ガイドー天橋立観光協会|日本三景|
http://www.amanohashidate.jp/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

エノキの黄葉

撮影したのは11月中旬、公開した12月初旬にはすでに散っているかもしれない紅葉黄葉)風景
エノキの黄葉01
場所はなにも証拠はありませんが、京都市内。別記事でクヌギの紅葉を紹介した河川近く
エノキの黄葉04 エノキの黄葉05
イチョウと同じく黄色く色づいたエノキ(榎)の葉っぱたち(ちゃんと名札があり確認
エノキの黄葉03
ただ実際に見るともっと清々しい色だったのですが今回の京都旅行は曇天だったのが残念
エノキの黄葉06 エノキの黄葉07
まだこの時は少し黄緑色の葉っぱが確認されていて黄色と緑のグラデーションも拝見
エノキの黄葉02
オオムラサキをはじめ多くの昆虫、ムシたちのエサとなるエノキの木ですが秋の時期はいない
幼虫たちはいないですよね。ちなみに写真に写っている小さな黒いのは果実


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

川べりの紅葉

場所は京都・・といってもわかる人にはわかるかもしれないぐらいの場所、市街地から少し
離れた静かな住宅街のあたりの川べりの道(これだけでも知っている人はいるとは思うけど
川べりの紅葉01
11月中旬には街路樹が茶色く紅葉していました。ほとんど人も通らない舗装されていない
道なので、おもわずカメラで撮影している、フイにカラスが飛んでいってビックリしましたけど
川べりの紅葉02 川べりの紅葉03
人通りが少ないせいか道路にはたくさんの落ち葉ばいっぱい。こちらも地面が見えません
川べりの紅葉04
主にクヌギの木の葉っぱでしょうか?真っ赤なモミジや黄色いイチョウとはまた違う季節を
感じさせてくれる紅葉黄葉?)のひとつです。できればもう少し晴れていれば・・

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)