カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「京都府 」カテゴリ記事一覧


御霊神社と堤防神社

11月下旬に訪れた京都府、福知山御霊神社。かつてこの地を治めた明智光秀を祀るお社
御霊神社と堤防神社01
創建は1705年で光秀没後120年経ったころに町民により合祀されたといわれています
御霊神社と堤防神社02
善政をひいた明智光秀をまつるというだけあって市内を散策した中では一番規模の大きな
神社でしたが、夕暮れまじかだったためか近くの公園に多少人はいませいたが参拝客はゼロ
御霊神社と堤防神社04 御霊神社と堤防神社05
ただ、まだこのころはモミジが紅葉していたので赤々した葉っぱがとてもきれいでした
御霊神社と堤防神社03
また境内には全国的にも珍しいご神体が「堤防」という「堤防神社」なる神社もあります
御霊神社と堤防神社06 御霊神社と堤防神社07
福知山の肥沃な土地は近くを流れる由良川によるもので、たびたび起きる氾濫をせき止めた
堤防を祀って昭和49年に建立されたそうです。思ったより(神社にしては)新しいかな

海の京都 森の京都 福知山観光協会オフィシャルサイト
https://dokkoise.com/

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

梅干し半十郎観音

京都府福知山の町をパンフレットを片手に散策し訪れた「梅干し半十郎観音
梅干し半十郎観音01
名前がとても特徴的な観音様、街角の小さな東屋のような祠に祀られています
梅干し半十郎観音02
パンフレットによれば江戸時代に福知山藩が年貢を増徴した時分、賊として押し入った
松岡半十郎という人物が、捕まり処刑される際に持っていた金の観音像を飲み込み
私の墓に梅干しを持って参れば、首から上の病は必ず治る」といったことが由来だとか
梅干し半十郎観音03
説明書きだけを見聞きするとなんだか良い話なのか悪い話なのか首を傾げたくなりますが
いまでも梅干しをお供えする人が絶たないそうなのでご利益は間違いないのでしょうかね

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

福知山の厄神さん

京都、福知山の駅前道路をまっすぐ進んだ突き当りに鎮座する小さな神社、高良厄除神社
福知山の厄神さん02
鳥居にはずばり「厄除神社」と書かれており、地元では「厄神さん」として親しまれているそうです
福知山の厄神さん01
さきにも述べたように地図上では駅前通りを行けば近いのですが、福知山城を観光したあと
市内を由良川沿いをぐるりと回ってたどり着いた場所なのでかなりの距離に感じました
福知山の厄神さん05 福知山の厄神さん06
入口すぐの狛犬たちは長い年月を経て顔もわからないくらい削れていてフェンスで保護
福知山の厄神さん03
拝殿はそれほど大きくはなく地元の御社。といった雰囲気を感じさせてくれます
福知山の厄神さん07 福知山の厄神さん08
自分が訪れたのは11月下旬だったので、まだ敷地にはモミジが紅葉していました
福知山の厄神さん04
西日のさす誰もいない静かな境内に晩秋の情景が描かれていました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

夫婦タヌキ

福知山の街中でみかけたタヌキの石像2体。おおよそ丸っこい石の塊にしかみえません
夫婦タヌキ01
よく見てみると微妙に体格が違います。つまりオス・メス、ご夫婦さん。まんなかの
石ころたちもなにかに見立てているのかは不明ですけどほっこりさせる風景

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ポッポランド2号館

京都、福知山の街中をあるいているとSLの納められた電車の車庫のような建物を発見
ポッポランド2号館01
道路の反対側だったのでとおりすがりながらの撮影、名前を確認すると「福知山鉄道館
ポッポランド2号館02 ポッポランド2号館03
「ポッポランド2号館」と書いてあり、すぐ近くに「1号館」があることが駅の看板を模した
案内板に書かれています(このときは観光ついでに行ってみようかな?と思ったのですが)
ポッポランド2号館04
結局、ほかの観光地を散策している間にすっかり忘れてしまって近くによって確認することも
1号館を見ることもならず、ちなみにJR福知山駅の近くにもSL列車が展示されていました

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)