カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「茨城県 」カテゴリ記事一覧


松林を育てるコケの園

郊外の公園、松林を育成していたエリアに立ち寄ってみるとありきたりの松の木の枝には
あまり面白味がなかったのですが、足元になにやら不思議な世界が広がっていました
松をはぐくむコケ01
自分の写真ではわかりづらいかとは思いますが、苔生した地面に小さな松が生えていました
幹というよりも芽のような小さな松の木、針状の松葉の方がどうみても大きいです
松をはぐくむコケ04 松をはぐくむコケ05
まるで童話の舞台のようで、妖精やら幻獣でもでてきそうな小さな舞台芸術のようです
松をはぐくむコケ03
そんなマツの子供たちを育てる?はぐくんでいるのが大地を覆ったコケたち
松をはぐくむコケ06 松をはぐくむコケ07
みるからにフカフカとしていて触ってみたいですけど、自然のものなのでそれは自粛
松をはぐくむコケ02
近くの看板にはハイゴケという種類のコケのようで日当たりの良い場所なら地面だろうと
切り株だろうと育つコケだそうです、見ているだけで苔の世界は奥が深いです

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ちいさな針葉樹

郊外の公園、針葉樹を育成しているエリア、地面を眺めていると小さな針葉樹を発見
ちいさな針葉樹01
まわりの木々から落ちた種から芽がでて何日、何か月くらいたったくらいの幼生、子供の状態
なのでタイトル、ただしくは『針葉樹小さいころ?』って感じかな
ちいさな針葉樹02 ちいさな針葉樹03
まだ数センチの枝ですけど、トゲトゲとした葉っぱが針葉樹らしさを物語っています(所々の
丸っこいにも愛嬌が)周囲の見上げるほどの大木になるにはどれくらいの年月のかかるのか・・
ちいさな針葉樹04
意外とこの姿のものが何の植物なのかってネット調べてもなかなか出てこず(見る人が
みるとわかるのでしょうけど)、あたりにはマツ(アカマツ、クロマツ)が植えられて
いたんですけど、素直になのかな(見た目はヒノキの葉っぱみたいですし

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

グミ状の丸い木の実

公園内の木々の生い茂るエリアの散策路、すこし日陰の場所に丸い木の実を発見
グミ状の丸い木の実02 グミ状の丸い木の実04
まだ色づいていないものもあり赤や黄色、黄緑色をしていて少しくすんではいるけどカラフル
グミ状の丸い木の実05
カメラをかまえてシャッターを切っているとるときは気にしていませんでしたけど、撮影した
写真と当時の印象を思い出すと、木の実がプニプチとしたグミのような気がしました
グミ状の丸い木の実03 グミ状の丸い木の実01
でもグミ(茱萸)の木の実にしては丸っこいかな?「アキグミ(秋茱萸)」というグミ科の
樹木は丸い実がなるそうですけど、それかな?とりあえずおいしそうな木の実でした

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

トンボとカマキリ

この記事にはタイトルどおりトンボカマキリの写真が掲載されています。苦手な方ご了承を

公園の植込みの近くを通ったら、花壇のふちにトンボが止まっておりすぐ横にカマキリ発見
トンボとカマキリ01
まさに獲物を狙うカマキリトンボはこのままカマキリ餌食になってしまうのか!?
トンボとカマキリ02 トンボとカマキリ03
捕食されるトンボがカワイソウとかいう人間本位な目線もなく、あわよくば捕獲の瞬間を
写真に収められるかも?という好奇心から両者を冷静にカメラで撮影
トンボとカマキリ04
カマキリ側にシャッターを切っていたら、アレ?トンボどこか行ってしまいました。
撮影している自分にしてもカマキリにしても呆気にとられた感じ、自然ってこんなもん


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

ハマナスの花と実

茨城バラまつり」が行われていた11月上旬の茨城ひたちなかの国営ひたち海浜公園
ハマナスの花と実02
自分のみかけたバラ花壇のとなりにもバラのような花をさかせた花壇がありました
ハマナスの花と実01 ハマナスの花と実03
『これもバラの花みたいだけど・・・葉っぱばかりで咲いている花も萎れていたりしている?
オマケにバラの実、ローズヒップみたいのも生っているなぁ・・』と思いカメラを構えて撮影
ハマナスの花と実04
ぐるりと回っていると、花壇の説明があり「ハマナス」の花壇だということが判明
すでにタイトルにもつけていますし、知っている人がみればすぐにわかるんでしょうけど
ハマナスの花と実05
ハマナスもバラ科の植物、果実は(ローズヒップといってさしつかえないみたいで)食用にもなる
そうです(ここのは公共のモノなのでさすがにNG)。そういえば以前、浜辺の道路で似たような
実をみて『バラの果実』と思ったけど、あれもハマナスだったのかな


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)