若いマツボックリ

公園で見かけたギンヨウヒマラヤ、見上げるほどの大木でしたが枝が地上まで伸びていました
若いまつぼっくり04
マツの仲間、針葉樹よろしくトゲトゲとした葉っぱ(というとなんだか違和感すら感じるほど)
若いまつぼっくり03 若いまつぼっくり02
その間に小さな丸っこいマツボックリ松かさ)が付いているのを発見、ヒマラヤスギなので
スギボックリとはいいませんけど。枝が風で揺らいで少々ピンボケ状態なのはご了承を
若いまつぼっくり01
通常なら上空を見上げて見つけることができるまつぼっくりも地面ちかくまで枝葉を
伸ばしているこちらの公園の木ならではの光景でしょうか。四季を通じてあまり
変化のない樹木ですが、秋になったらこの子も松笠らしくなるんでしょう

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)