秋の万博記念公園

2011年11月中旬に訪れた大阪府大阪大阪城を見物したあと、
大阪城とならびゼヒとも見てみたかった名所のひとつ、万博記念公園の「太陽の塔」。
市内から地下鉄、モノレールを乗り継いで「万博記念公園」駅に降り立つと見えてきました「太陽の塔」。
万博記念公園12 万博記念公園11
大阪モノレールや高速道路越しに見える塔の風景は夢に描いた未来の光景のようです

この日は偶然、園内でイベントが行われていたようで入場は無料。
入場ゲートをくぐると真正面に見えてきました岡本太郎作「太陽の塔」。
万博記念公園4
赤と白と奇抜なフォルム、40年以上たってもまったく色あせていない芸術作品です

正面からみたので、塔のまわりをぐるりと廻ってみます。
万博記念公園5 万博記念公園6
観光客なのかイベントの見物客なのかよくわかりませんでしたが、かなり園内には多くの人が集まっています。
万博記念公園1
側面からの「太陽の塔」。手前の芝生でのどかにキャッチボールしてる親子がいます
万博記念公園7 万博記念公園8
サクラの木の紅葉ごしの「太陽の塔」。
これほど多くの桜の木があるので春の時期はお花見の名所でもあるんでしょうね
万博記念公園2
イベント会場には屋台や特設ステージなどが用意されていて来場者がいます。たぶん・・地元の方々でしょうね
万博記念公園9 万博記念公園10
ぐるりと廻って「太陽の塔」の裏側、
正面ばかりしか印象にありませんが裏にもこんな文様がえがかれていたんですね。
万博記念公園3
太陽の塔は見物し目的は果たしたのですが、万博記念公園には
まだまだ他にも見物しがいのある施設があるので園内を散策

万博公園TOP
http://park.expo70.or.jp/
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)