雪の山形市郷土館

2013年1月初旬に訪れた山形山形市、霞城公園内にある山形市郷土資料館
の降り積もった園内に忽然とそびえる洋風の建物
山形市郷土館01
郷土資料館の建物「旧済生館本館」(きゅうさいせいかんほんかん)は
明治11年に山形県立病院として建設されました
その後私立病院として利用されたあと、明治初期の擬洋風建築の傑作として
国指定重要文化財、近代化産業遺産に認定されたそうです
山形市郷土館03 山形市郷土館04
内部は見学無料で、その名の通り郷土の歴史の紹介や
上記いきさつから病院として利用されていたときの貴重な資料、品々が展示されています。
なかには目をそむけたくなるような病気の症例をリアルなイラストにしているものも展示されていました
山形市郷土館02

資料の撮影は禁止ですが建物は撮影OKということで写真に残しました
どこまでが資料なのか?誰も見てないので勝手に撮影しちゃう。・・とかあるんでしょうけど

今回の山形旅行はの影響もあり時間がなくなり、山形駅周辺の霞城公園の散策しかできませんでしたが、
公園だけでもかなり興味深いものがありました。またゼヒ訪れたいものです


山形市観光協会
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re:雪の山形市郷土館
おはようございます。

雪景色でとても寒そうですが、郷土資料館が素敵ですね。
個人的にはバブル時代に建てられた現代風の建物より、こういう建物の方が展示資料ともマッチしていると思います。
Re:雪の山形市郷土館
和洋に中まで混ざったようで、左右対称の完璧なバランスのとても美しい建物ですね。
目をそむけたくなるようなイラストとなると苦手かもしれませんが、郷土の資料館って好きです。行ってみたいわー。あ、でも、出来れば寒くない時期に。(雪は見ているぶんにはきれいですけどね~。)
Re: Re:雪の山形市郷土館
kame-naokiさんコメントありがとうございます
> 個人的にはバブル時代に建てられた現代風の建物より、
> こういう建物の方が展示資料ともマッチしていると思います。
 復元や改修した場所もあるのだとは思いますが、
 旧済生館の建物自体が郷土の歴史を
 物語っているというのはいいですよね
Re: Re:雪の山形市郷土館
夫婦ともかっぱさんコメントありがとうございます
> 目をそむけたくなるようなイラストとなると苦手かもしれませんが、郷土の資料館って好きです
 写真ではわからない内部の構造というのもとてもオモシロイのでゼヒ♪
 春の時期はこの辺りはサクラの花に囲まれるようです(^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)