モコモコな木の芽

青く澄み渡った冬空に四方八方に枝を伸ばした樹木
木の芽02
枝の先には寒空の下で見るとなんとも暖かそうなフワフワモコモコ木の芽がついています。
木の芽03
このような木の芽ツボミの姿をしているのは
恥ずかしい話、つい最近までみんなネコヤナギだと思っておりました
ちゃんと別の種類の植物なんですよね(そんなにネコヤナギばかり植えられているわけでなし
木の芽01
こちらはおそらくハクモクレンの木だと思います、春にまた同じ場所を通ればきれいな花が咲くのでしょう
まだまだ寒い日が続きますが春を待っているんですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

懐かしいです。
ishigeさん、こんばんわ

この木、なんだか懐かしいです。
昔、実家の花瓶に枝が刺さっていたような。。。
子供の頃、この芽をさわるのが好きでした。∩(´∀`)

ハクモクレンって言うんですね!
僕も知りませんでした。
Re: 懐かしいです。
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 子供の頃、この芽をさわるのが好きでした。∩(´∀`)
 上質の毛皮のような肌触りですよね(^^
> ハクモクレンって言うんですね!
 似たような植物もあるので
 実際に花が咲かないと断定はできませんけど

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)