手賀沼のハクチョウ

冬のある日、千葉県の手賀沼周辺を散歩しているとアシ原の間に白い影を見かけました
手賀沼の白鳥02
ボートのすぐそばを泳いでいるのはどうみてもハクチョウです
細かい品種もあるのですがこの距離ではよくわかりません。わかる方にはわかるのでしょうけど
手賀沼の白鳥01
あまりに近くによっては逃げ出してしまうと思い湖岸から撮影していました

越冬している野生の白鳥?いや渡りをする種類などが来るのはもっと北方でしょうし・・そんなわけはないか
定住しているハクチョウの仲間(コブハクチョウ)などもいると聞きますから後者でしょうかね?
手賀沼の白鳥05 手賀沼の白鳥04
観察しているとどこからもう一羽が登場。友人?つがい?仲間?どんな関係なのでしょうか
手賀沼の白鳥03
とりあえず一羽だけではなかったようでなんだかホッとしました

伝えよう 手賀沼を
http://www.edulab.kashiwa.ed.jp/eduweb/teganuamweb/" target="_blank" title="http://www.edulab.kashiwa.ed.jp/eduweb/teganuamweb/">http://www.edulab.kashiwa.ed.jp/eduweb/teganuamweb/
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

Re:手賀沼のハクチョウ
こんにちは。

はい、この写真の白鳥はコブハクチョウですね。嘴の根元の方から目に掛けてが黒いのが見分けのポイントです。野生のオオハクチョウやコハクチョウは逆に嘴の先の方が黒くなります。
Re:手賀沼のハクチョウ
kanageohis1964さんコメントありがとうございます
この写真の白鳥はコブハクチョウですね>
ハクチョウ="渡り"をするというイメージがあったので
定住している種類もいるんですね。たしかに都内の公園など
でも冬の時期いがいにみかけますものね(^-^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)