うたた寝するネコたち

2月半ば、まだ寒さ厳しい日が続く中、幾分日の光が暖かかった日、
千葉県の郊外の公園を散歩していたら野良猫が土管の上で奇妙な恰好で昼寝をしていました
うたた寝ネコ01
前足も後ろ脚も見当たらずまるでイモ虫状態。怪我でもしているのか?
それとも安心しきって眠っているのか?後者ならかなり無防備です

さらにすぐ近くのベンチには二匹のネコがいました
うたた寝ネコ06 うたた寝ネコ05
こちらも何をするわけでもなくのんびりとくつろいでいて奥のネコは眠そうです
うたた寝ネコ04
さらにさらに公園から土手沿いに差し掛かると枯草の中にネコ。
うたた寝ネコ03
まるで地上に落ちてきたかのように土手のくぼみに丸まっています
うたた寝ネコ02
こちらは正直最初みたとき死んでいるのかと思ったんですが
よく見るとお腹のあたりが膨らんだりへっこんだりしていてただ眠っていただけのようです
あたりは公園のはずれだったので人も少なかったせいか
野良猫とはいえ穏やかに暮らしているのでしょうか



関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)