オダマキの花

公園花壇の地面の低い場所にあざやかな青紫色をした奇妙な形をしたを発見。
オダマキの花01
近くの立札をみると「オダマキ」と書かれています。最初「オダマキ」って名前は聞くけどこんなだっけ?
と疑ってしまいましたが、後で調べると間違いなくオダマキでした(知っている人には当然ですが
オダマキの花02 オダマキの花03
オダマキの特徴である5枚の萼(がく)に、花の後ろ側にある距(きょ)がくるんとみえます
漢字で書くと苧環、小田巻(おだまき)、別名は「糸繰草」(いとくりそう)とも言うそうでたしかに頷けます
オダマキの花04
中央の花びらの先が白くグラデーションがつき、全体の整った花の形状も含め
まるで精巧な作り物のようにも見えました

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)