国立新美術館の「貴婦人と一角獣」展

2013/4/24~7/15まで港区六本木の「国立新美術館」で開催されている「貴婦人と一角獣」展。
内部の撮影は不可能なので作品の写真はまったくありませんのでご了承願います
貴婦人と一角獣展01
ひさびさに訪れた絵画の展覧会、以前からポスターなどの宣伝をみて
フランス国立クリュニー中世美術館の至宝と謳われる作品の日本初上陸、
個人的にも以前なにかの美術書で見覚えのある、この作品が現存していたことにも興味があり、
レプリカではなく本物をゼヒ一度、見てみたいと足を運んでみました
貴婦人と一角獣展03
この日、天気もよかったので人出が多くなるのかと思い躊躇したのですが
それほど人も多くなく屋外にある、当日券チケットも並ばずに購入できました
貴婦人と一角獣展04 貴婦人と一角獣展05
展示会場は二階フロア。会場に入ると人間の五感をあらす
「視覚」(Sight)、「味覚」(Taste)、「触覚」(Touch)、「嗅覚」(Smell)、「聴覚」(Hearing)、
そして「我が唯一の望み」(Mon Soul Desir)の6枚の巨大なタピスリー(タペストリー)が展示されていました。
貴婦人と一角獣展02
そのおのおのには貴婦人と一角獣(ユニコーン)、獅子が描かれ、その周辺を千花模様(ミルフルール)として
当時、身近な野山の動植物が華やかに色鮮やかに描かれており、荘厳と畏怖にも似た空気が漂う独特の作品、
見物客も熟年の美術ファンや若い世代・・なかには中世ヨーロッパの貴族、貴婦人のコスプレ姿の人も
貴婦人と一角獣展06 貴婦人と一角獣展07
会場の外、美術館内のレストランでは「貴婦人と一角獣」展に合わせて特別メニューも用意されていました、
値段はあえて隠していますので,,,なお右写真は美術館外の花壇のツツジ

ちなみに展示会の音声ガイド(有料)はアニメ機動戦士ガンダム」のシャア役で有名な池田秀一さん、
銀河鉄道999」のメーテル役で有名な池田昌子さんのベテラン声優さんが解説されていました。
出演作品つながりでしょうかネ

貴婦人と一角獣展
http://www.lady-unicorn.jp/index.html

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)