水陸両用バスと亀戸梅屋敷

亀戸駅から亀戸天神社に行く途中に奇妙なバスを見かけました
水陸両用バスだそうで、メディアにも紹介されたことのあるので記憶している人もいると思います。
亀戸梅屋敷02
観光用なので多くの人が乗り込んでおり、その光景を撮影している人たちも多くいました
亀戸梅屋敷07 亀戸梅屋敷06
さてこのバスが発着している場所、まだ真新しい建物で、その名を「亀戸梅屋敷」と書かれています
亀戸梅屋敷01
建物内部では某有名和菓子のくずもちをはじめ地元、亀戸のお店のお菓子、名産品などが販売されています。
奥にはテーブルもあり休憩、飲食もできるようでした。郊外の都市でみかける道の駅みたいな雰囲気です
亀戸梅屋敷04 亀戸梅屋敷05
都心ではちょっと珍しいでしょうか。ちなみに櫓(やぐら)のような建物のまえには
「子どもの日」が近いので地元の子供たちによるこいのぼりが展示されていました。
亀戸梅屋敷03
すでに多くの観光客がいましたが、亀戸の定番の観光スポットになるのでしょうかね
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)