ドラマロケ地、久慈の町いろいろ

今年のゴールデンウィーク、観光ルートを決めたときにJR八戸線と三陸鉄道北リアス線が
接続する場所ということで何気なく岩手県久慈市久慈駅周辺で宿泊先を3月ごろに予約を取りました

ところがその後、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」がスタートし、
そのロケ地がちょうど岩手県久慈市ということで話題となり、注目を浴びることになりました
なおドラマの舞台として有名な「小袖海岸」(こそでかいがん)へは時間の関係上、観光はできていません

青森県八戸方面からはこちらの列車「リゾートうみねこ」で
久慈に到着(指定席もありますが自由席もある観光列車
久慈の町15
JR久慈駅は5月上旬の時点で工事中。となりには三陸鉄道の久慈駅がありますが別途紹介。
久慈の町01 久慈の町02
先にも述べた通り、小袖海岸行のバスは駅に到着したときには終了していましたが、
駅前でちょうどイベントが行われていたようでまだその余韻が残り、多くの観光客がいました

とりあえず自分は市内を散策。久慈駅に向かう途中、電車の車窓から気になったのはこちらの建物。
特産の琥珀から「アンバーホール」といい文化会館だそうです。奇妙な形です
久慈の町16
市民体育館も独特の形をしています。右写真は久慈大橋から久慈湾方面を撮影,,晴れていればもう少し
久慈の町03 久慈の町05
右写真は久慈名物の「まめぶ料理」などの屋台が立ち並ぶ「暦通路広場」。”れとろひろば”と読みます。
久慈の町04 久慈の町06
とにかく驚くのは商店街のほぼすべての店舗といっても
過言じゃないくらい貼られている「あまちゃん」のポスターの数
久慈の町17
その人気を証明していると感じたのはこちら「道の駅やませ土風館
久慈の町18
県内外のナンバーの車がひっきりなしに駐車場を出入りしています
久慈の町07 久慈の町08
内部には久慈市の特産品、物産などお土産の販売が行われていて長蛇の列もできていました。
久慈の町19
ほかにも久慈の町の祭りに使われる勇壮で豪奢な山車(だし)が展示
久慈の町09 久慈の町10
こちらはかなりインパクトのある鬼です。
久慈の町20
それこそこんなの突然見たらドラマのフレーズ「じぇじぇじぇ」とか言いたくなるでしょうか

また「道の駅」のすぐ裏の山手方面に巽山公園が広がっています
久慈の町11 久慈の町12
まだ5月上旬だったのでサクラ、ソメイヨシノが残っていました(でもだいぶ散っていたかな)
久慈の町14 久慈の町13
高台なので久慈の町が一望できます。
久慈の町21
自分は偶然、宿泊し限られた時間で地域を散策した程度で、観光とまではいきませんでしたけど
後日、久慈の町にはゴールデンウィーク中の観光客が例年の1.5~2倍あったと聞きました。
正直アクセスしづらい地域ですが、この盛り上がりが今後も続くといいのかな?とか思いました

久慈市観光物産
http://kuji-kankou.com/

久慈商工会議所
http://kujicci-iwate.jp
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

時々見てます
ishigeさん、おはようございます。

あまちゃん時々見てますょ∩(´∀`)

アンバーホール、本当に変わった形をしていますねぇ。
確かに気になるので、建物の中に入ってみたくなりますね。

それにしても観光客が例年の1.5~2倍とは、今年はかなり儲かったんでしょうねぇ~。
やはりテレビドラマの影響は凄いですね。
Re: 時々見てます
オニオン/さんコメントありがとうございます
> あまちゃん時々見てますょ∩(´∀`)
 実は岩手県久慈を訪れるまで全く見たことがなかったのですが
 当地に行くと「これでもか!」ってくらい触れ合えます(苦笑
> アンバーホール、本当に変わった形をしていますねぇ。
> 確かに気になるので、建物の中に入ってみたくなりますね。
 観光客用というよりも地域の方用なのでしょうか、
 思ったほど珍しいものもなかったんですけど
 とても興味を引く建物でしたよ(^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)