岩手県立水産科学館ウォリヤスを見学

2013年5月上旬に訪れた岩手県宮古市浄土ヶ浜(陸中海岸国立公園浄土ヶ浜)。
浄土ヶ浜から上り坂を歩いて10~15分の場所にある「岩手県立水産科学館ウォリヤス
水産科学館ウォリヤス01
パンフレットによると全国初の水産専門の科学館だそうです
水産科学館ウォリヤス05 水産科学館ウォリヤス11
鮭と漁船をあしらった看板。岩手県は本州一のサケ生産県だそうで、
建物わきには題材ストレートな「鮭と少年」という銅像も見かけました

チケット売り場を入ってすぐの場所には岩手近海、河川にすむ魚たちのミニ水族館が常設されています。
水産科学館ウォリヤス06 水産科学館ウォリヤス10
ハコフグや川魚の稚魚、ここだけ見ていても飽きないでしょうか?
水産科学館ウォリヤス03
おや?たいてい砂に潜っているカレイがこんな恰好して泳いでいる。ちょっと珍しい?
水産科学館ウォリヤス07 水産科学館ウォリヤス12
ミニ水族館のとなりには期間限定の特別展「南極越冬物語」の会場があり、
中には南極調査隊の貴重な資料などが展示、さらに実際の「南極の氷」にも触れることができました。
ちなみに子供用のパンフレットにはかわいらしいペンギンの絵柄が描かれており、
心奪われそうになりましたが自重

さて奥の展示施設を入って真正面に見える円筒形の施設は岩手の磯辺を模したジオラマだそうです
水産科学館ウォリヤス02
その周辺には岩手の水産業、民俗・歴史などが紹介されています
水産科学館ウォリヤス04
中にはこんな海獣(トド?)のはく製もありビックリです
また、先にも述べた通りサケの生産本州一ということで「サケ料理のレシピ」なんてのも飾られていました
水産科学館ウォリヤス09 水産科学館ウォリヤス08
この日はゴールデンウィーク期間中の休日ということもあり特別展にまつわる
(何とも言えない雰囲気の)トークショーのようなものが行われて子供たちがたくさん
それほど大きな施設ではありませんが、浄土ヶ浜を訪れたついでということで
見学客が入れ替わり立ちかわり行き来しており、なかなか興味深い施設でした

宮古市 観光情報 - 宮古市
http://www.city.miyako.iwate.jp/cb/hpc/Article-1310.html
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)