黒い花?本当はツボミ。

初夏の時期、都内の公園にて日影の花壇に群生した植物。
黒いサルビア07 黒いサルビア08
ゴマか稲穂のように茎の先に鎖形をした黒い花のようなものがついています
黒いサルビア06
この時は何の植物かわからず、「黒い花だったのかな?」くらいに思っていたのですが
後日ネットで調べてみると、「サルビアグアラニティカ」(ガラニチカメドーセージ
という花のツボミだったようです

その後、1か月くらいしてまったく別の公園(日比谷公園)を散策していると
偶然にも?(園芸用なので一般的に植えているかもしれませんが)
サルビアグアラニティカ」の花を見かけました
黒いサルビア02 黒いサルビア03
黒く花のように見えた部分から深い青紫色の筒状の花が咲いています
黒いサルビア01
形はまるでヘビやウナギ、ウツボのような筒状の生き物、
もしくは何かを得ようとしているようにも見えてきます
黒いサルビア04 黒いサルビア05
園芸、ガーデニングで育てている方なら知っているのでしょうけど
今回のように散策途中にツボミだけみかけたあとに花をみると、
その植物の成長とともに季節のうつろいを感じました
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)