文京区本駒込の吉祥寺

東京、吉祥寺というと「住みたい町」として全国的にも有名ですが、
こちらは文京区本駒込の諏訪山吉祥寺きちじょうじ)というお寺
文京区本駒込の吉祥寺01
そもそも東京都武蔵野市の「吉祥寺」の地名は、
ここのお寺の門前町の人たちが「江戸の大火事」を逃れて開いたことに由来するそうです
文京区本駒込の吉祥寺10 文京区本駒込の吉祥寺11
山門をくぐりまっすぐに伸びた参道を進むと本堂がたどり着きます。
文京区本駒込の吉祥寺02
正面に置かれた獅子でしょうかね?なんだか愛嬌のある顔をしています
文京区本駒込の吉祥寺12 文京区本駒込の吉祥寺13
境内には大火を逃れた経蔵が今も残っています。
文京区本駒込の吉祥寺03
区の有形文化財に指定されている建物だそうですが、周りの木々が繁茂してしてよくわからなくてスミマセン
文京区本駒込の吉祥寺06 文京区本駒込の吉祥寺07
入口にあたる門扉には歴史を感じさせる優美な木彫りの彫刻。
文京区本駒込の吉祥寺04
山門を入った順序からすると紹介する順番が逆ですが
長い参道の脇には大仏様がいたりお稲荷様(神社)が奉られています
文京区本駒込の吉祥寺08 文京区本駒込の吉祥寺09
墓地もあるのですがさすがにそちらは撮影はしていません。
文京区本駒込の吉祥寺05
ただこちらの墓地には二宮尊徳榎本武揚などもお墓があるそうです。
尊徳公の墓所には昔の学校にはたいてい建てられていた
二宮金次郎像がひっそりと置かれています

文京区 吉祥寺(きちじょうじ
http://www.city.bunkyo.lg.jp/visitor_kanko_jisha_kichijoji.html
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)