曇天の三保松原

富士山とともに世界文化遺産登録された静岡県静岡市清水区の「三保の松原」、
せっかくなので一度行ってみたいと思い、2013年7月下旬に足を運んでみました
JR東海道線の清水駅から路線バスで約30分(「羽衣の松」停留所下車)、そこから徒歩15分ほど
案内看板のとおりに歩いてみると、「名勝三保松原」の「神の道」という場所にたどり着きます
曇天の三保松原01 曇天の三保松原02
松林が両脇に植えられた先が見えないほど長い木橋。特に真下から見上げると神々しい光景です
曇天の三保松原04
歩行者専用の「神の道」を抜けるとお土産物屋などのある駐車場に到達、
階段を上がる途中にも「世界遺産登録」の幟(のぼり)が建てられていました
曇天の三保松原03 曇天の三保松原05
「松原」の名前のとおりあたりは見渡す限りの松林。フト松の花粉アレルギーあったら酷いだろうなぁ..
曇天の三保松原06
さてこちらの海岸には「羽衣伝説」の「松」が植えられています。
曇天の三保松原07 曇天の三保松原08
偶然なのか?演出なのか枝に羽衣、ストールのようなものがかけられていたようでしたけど
曇天の三保松原09
ただ、数年前に新しい松に代替わりしたそうで、先代の松の木は
歌碑が建てられてはいますが、一生を終えた姿となっていました
曇天の三保松原11
そこからは砂浜が広がっており、多くの観光客の方が波打ち際に歩いて行っています。
曇天の三保松原10 曇天の三保松原14
時期は7月、空は曇っていましたが照り返しでかなりの暑さです
曇天の三保松原12
文化遺産登録になったこともあり自家用車の家族連れや
関西方面からも観光バスで多くの観光客の団体さんが次から次へとやってきます
曇天の三保松原13 曇天の三保松原16
なお、こちらからは三保の松原、駿河湾と富士山が見えるとのことでしたが・・・
130729_0015.jpg
タイトルどおり無残にも雲に隠れていました。たぶんこの角度から見えれば絶景なのでしょう。
当日の天気予報では「晴れ」の予報だったんですが、あいにくの「曇り空」で
残念な状況だったので、また時期を変えてリベンジしたいと思いました

ハローナビしずおか |三保の松原羽衣の松
http://www.hellonavi.jp/shizuoka/shimizu_cv/shisetsu/1357.html


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
早速、世界遺産認定の三保の松原に行かれたんですね。富士山とセットなので、やっぱり一緒に見えないと残念です。お天気で印象も左右されますから、また是非晴天の日を狙ってお出かけになってください。
・・・昔、銭湯にあった絵みたいな風景なのかな~?
Re: No title
夫婦ともかっぱさんコメントありがとうございます
> 早速、世界遺産認定の三保の松原に行かれたんですね。
> 富士山とセットなので、やっぱり一緒に見えないと残念です。
 たしかに。都内→静岡に入ったあたりで『薄雲でているなぁ』
 と思ったら、案の定こんな状態になってしまいました(ーxー;
 やはり空気が澄み切る「冬」の時期なのかな?
 でも四季折々を見るというのも愛好家の人には
 たまらないのでしょうけど(^^
 
 

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)