千葉周作修行之地と宝光院

千葉県松戸、国道6号沿いを歩いていると「千葉周作修行之地」と書かれた木製の史跡を発見
千葉周作修行の地と宝光院03
近くに建てられた説明文によれば幕末の剣豪、北辰一刀流の創始者である
千葉周作はかつてこの近くにあった浅利又七郎の道場に入門し剣の腕を磨いたそうです
なお、この史跡は梅牛山宝光院というお寺の入り口に建てられています。
千葉周作修行の地と宝光院01 千葉周作修行の地と宝光院02
交通量の多い水戸街道沿いに隣接していながら、当初寺院の入口とは気づかなかったのですが
「ずいぶん奥まっているナァ」と思いつつ、参道を入ると立派な社殿が建てられていました
千葉周作修行の地と宝光院04
意外と境内は広いのかな?と思い、見渡してみると、ずらりと並んだ石の仏像?お坊さん?
千葉周作修行の地と宝光院05
四国八十八ヵ所御砂踏み霊場」なのだそうです。よく見るとひとりひとり表情が違う気もします
あまり詳しい説明が見つけることができなかったのですが、四国めぐりのご利益があるのでしょうかネ
千葉周作修行の地と宝光院06 千葉周作修行の地と宝光院07
また後日知ったのですが、浅利又七郎と千葉周作の実父 千葉忠左衛門のお墓もあるそうです。
史跡にひかれて見学、参拝したお寺でしたが、よもやこんなに貴重、珍しい光景を発見するとは
思いもよりませんでした。こういうのも町散策の楽しみですね

松戸市公式ホームページ
http://www.city.matsudo.chiba.jp/index/profile/sanpo/kairo-map/matudo/rekisi1.html
関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

立派なお寺ですね
ishigeさん、こんばんわ

ずらりと並んだ仏像は迫力がありますねぇ~(δωδ)
顔の作りが、なんだかリアルですね。

フラっと訪れた場所で、新たな発見があると嬉しいですよね∩(´∀`)
ちなみに入口にある石造は牛ですか?
Re: 立派なお寺ですね
オニオン/さんコメントありがとうございます
> ずらりと並んだ仏像は迫力がありますねぇ~(δωδ)
> 顔の作りが、なんだかリアルですね。
 よくみるとどれとして同じ顔つきがないようにも感じました。
 ちょっと真夜中にはお会いしたくはないですけどね(苦笑
> ちなみに入口にある石造は牛ですか?
 おそらく「撫で牛」になるのでしょうかネ
 もっと詳しく見るとほかにもいろいろありそうな境内でした(^^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)