ムラサキツメクサと黄色い蝶々

春から夏にかけて、そこかしこの空き地、公園草むらなどでごくごく自然にみかける
ムラサキツメクサ(紫詰草)の花。別名はアカツメクサ、いわゆるクローバー(ツメクサ)の仲間です
ムラサキツメクサとモンキチョウ01
身近すぎてあえて撮影することもなかったのですが、たまには撮影してみようかとカメラを構えてみました
ムラサキツメクサとモンキチョウ05 ムラサキツメクサとモンキチョウ04
見慣れている花だと思っていましたが、意外とじっくり撮影してみるとこんもりと丸くなった花びらや
密集した光景などをいろいろな視点で撮影するとなかなか興味深いものがあります
ムラサキツメクサとモンキチョウ03
そのうちどこからともなく(このフレーズよく使っているようナァ)
黄色い蝶々(モンキチョウ)が飛んできて花びらに止まって蜜を吸いに来ました
ムラサキツメクサとモンキチョウ02
とっさのことでカメラを構えなおしたのであまりよい構図にならず
撮りなおそうと、アタフタしている間に蝶も飛んで行ってしまいました
とはいえ、なかなか貴重な瞬間に遭遇することができました




関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)