まだ若いカマキリたち

タイトルどおりこの記事には昆虫、ムシの写真が含まれています。苦手な方ご了承ください

倉庫の建物、ぎわを通ると小さな緑をした虫を発見。カマキリです
よくみるとすぐ近くの葉っぱの上にも同じくらいの大きさのカマキリもいました。
若いカマキリたち04
まだ羽根も生えていないところをみると生まれて間もない時期の若い子供カマキリでしょうか
幼いカマキリたち03 幼いカマキリたち04
それでも形は蟷螂かまきり)そのもの。手のカマの部分は
すっかり獲物を捕獲できるのでしょう。この姿が苦手って人もいますよね~

またこちらは別の場所で見かけた個体、この子もまだ羽根もない幼い虫のようでした
葉っぱの裏側で天地逆転状態だったので、うまくピントを合わせようとしているうちに
あっというまに、どこかに逃げて行ってしまいました。すばっしこい
若いカマキリたち01
それほど離れていない場所で同じくらいの成長をしたカマキリを数匹みかけたので
同じくらい時期にどこかでタマゴからかえったのでしょうか。人によっては嫌がるでしょうけど、
自然の中でどれだけ生き残るかわかりませんが元気に育ってほしいですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

最近は
ishigeさん、こんばんわ

『蟷螂』漢字で書くと、こんな難しい字なんですねぇ

昔は、つかまえて遊んだものです。
→カマに指を挟んだりして、、、
最近は、見かけなくなりましたぁ。
懐かしい友達です。(´ー`*)
Re: 最近は
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 『蟷螂』漢字で書くと、こんな難しい字なんですねぇ
 まだホントウに小さいのでこれぞ「蟷螂の斧」です
> 最近は、見かけなくなりましたぁ。
 オトナになると目線が変わってしまっていたとしても
 気が付かなくなるんでしょうね(-w-

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)