一橋徳川家屋敷跡

皇居周辺から神保町方面に足を運ぶ途中にみかけた石碑。
何度か通っていた場所なのですが、これまでまったく気が付きませんでした
一橋徳川家屋敷跡01
この石碑よく確かめてみると「一橋徳川家屋敷跡」と書かれています
一橋徳川家屋敷跡02
一ツ橋」といえば歴史、特に幕末の歴史に詳しい方ならばピンとくるでしょうが
徳川家最後の将軍徳川慶喜を排出した「御三卿」(ごさんきょう)のひとつ。
一橋徳川家屋敷跡03
「元の江戸城からそれほど離れていない場所にあったんだなぁ」と思う一方、
かつてこの一帯にあった屋敷、土地には、現在大手商社の巨大なビルや官庁などが建ち
その一角で申し訳程度の木々、植物が植えられた緑地で説明書きと
石碑だけが置かれた姿には時の流れを感じさせます

千代田区観光協会
http://www.kanko-chiyoda.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)