宇都宮の松が峰教会

栃木県宇都宮市内に建つ「カトリック松が峰教会
松が峰教会01
あいにくの曇り空でしたがロマネスク様式の双塔の教会で美しく白い石造りが印象的。
おとぎ話に出てくるような建物は函館のトラピスチヌ修道院の設計を行った
スイス人建築家マックス・ヒンデルによるものだそうです
松が峰教会03 松が峰教会04
外壁、内装などに使われている石のほとんどは宇都宮の名物・大谷石であり
国内最大の現存する大谷石建築物として国の登録文化財にも指定されているそうです
松が峰教会02
この日教会のなかでは何か儀式(?)が行われていたようで
あまりウロウロとしているのも忍びなかったので数枚の写真撮影して退散

カトリック松が峰教会ホームページ
http://www2.ucatv.ne.jp/~matumine.sea/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

綺麗な建物ですね。
ishigeさん、おはようございます。

宇都宮へいかれましたかぁ~
餃子は食べましたかぁ?(^o^)/

宇都宮は馴染みある街ですが、いつも買い物とかで街中しか行く事がなかったので、こんな綺麗な建物があるとは、知りませんですたぁ~f(^^;

大谷石も実家に住んでいる頃は、よく見かけたので何とも思っていませんでしたが、離れてみると良いものだなぁ~と改めて思います。
Re: 綺麗な建物ですね。
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 宇都宮は馴染みある街ですが、いつも買い物とかで街中しか行く事がなかったので
 自分は、これまでJRから東武の電車の「乗り換え」とその合間に
 「餃子」を食べるくらいしかしていませんでした(^^;
 なので今回は「観光」目的に宇都宮散策♪
> 大谷石も実家に住んでいる頃は、よく見かけたので何とも思っていませんでしたが
 市内にはほかにも大谷石建築の建物があるそうですが
 この日は天気が悪く、ほとんど見ること出来ず状態。
 まだ散策余地がありますね(^-^

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)