トリのクチバシ?カニのハサミ?

熱帯植物園でみかけたオウムのくちばしのようなものが連なった
奇妙なカタチの花?色もビビットな赤色をしておりいかにも南国植物
ヘリコニアロストラータ01
立札によれば「ヘリコニアロストラータ」という植物。なんだか一回では覚えきれません
ヘリコニア」(オウムバナ科)の仲間の中ではかなり大きくなるもので、木の高さが3メートルくらい
になるそうです。花序だけでもかなりの長さがあるように見えましたし
ヘリコニアロストラータ04 ヘリコニアロストラータ03 
同説明文にも書かれていますが英語では「ロブスタークロウ」。確かにエビのハサミにも
見えなくありませんね。右上手前はそろそろ花は終わりなのでしょうか
ヘリコニアロストラータ04
連なっている姿は「サカナのホネ」にも見えなくありませんし、なんだか深海にでも
いそうな生物のようにも見えてきますよく見てみると苞(ほう)の間から
細長い器官が見えます、ちょっと生き物の触手っぽくも


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)