栃尾の町並み

新潟県長岡市栃尾地区、今回の旅行計画を立てたときに自動車以外で公共機関では
路線バスでしか行けない地区であることを知り、どのような場所なのか気になったのと、
ちょうど「道の駅R290とちお」でイベントがあるということで足を運ぼうと思い立ちました

しかし長岡市内の観光案内所で確認してみると路線バスで行くことのできる市街地と
「道の駅」まではかなりの距離があるとのこと(道の駅ですから車移動の人向けなんですね
そこで予定を変更し、栃尾の町散策に切り替えることに
栃尾の町並み01
路線バスでおよそ一時間、終点の「栃尾車庫」より手前で下車し、案内所でもらった地図を確認し
街歩き。早速目につくのは栃尾地区には「雁木造り」と呼ばれる雪国特有のたたずまい。
軒先の前にアーケード状につくられた空間。雪が降り続くとここが唯一の通り道に
栃尾の町並み05 栃尾の町並み06
すべてが一様ではなく個々のお宅の前が個性的な造りになっており独自の風景があります
たしか以前、青森方面に行ったときにも同様の町並みを残す場所がありました。
栃尾の町並み07 栃尾の町並み08
また古い建築物も残っており、タイムスリップしたような感覚に陥ります
栃尾の町並み02
現在も現役で活躍している商店などもあり、特に栃尾の名物でもある「お菓子」や
「栃尾名物の油揚げ」などのお店も見かけました。どちらのお店も定休日だったんですけどネ
栃尾の町並み10 栃尾の町並み09
ちなみに雁木造りの町並みにはこんなキャラクターがいたりいます。
栃尾の町並み04
名物の油揚げと上杉謙信を合わせた「あぶらげんしん」でとちおのイメージキャラクター。
栃尾の町並み11 栃尾の町並み12
雁木を残す地区を離れて橋のふきんを眺めていると「てまり」や「錦鯉」のレリーフ
栃尾の町並み03
歴史ある町並みを残す栃尾の町散策、もう少し続きます

栃尾観光協会
http://tochiokankou.jp/


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)