上杉謙信像と秋葉神社

新潟県長岡市栃尾、住宅地より少し高台にある「秋葉公園」に建つ「上杉謙信公像」
謙信像と秋葉神社01
どっしりとした謙信の座像。背面には現在は単なる山のようにしか見えませんが
若き日の上杉謙信長尾景虎)が旗揚げをした栃尾城址を眺めることができます
謙信像と秋葉神社05 謙信像と秋葉神社06
台座の字は建立当時の大蔵大臣、田中角栄氏のものだそうです

謙信像から公園内をほどなく歩いた場所にある秋葉神社
謙信像と秋葉神社03
天文20(1551)年、上杉謙信が常安寺の守護神として勧請したと伝えられます。
謙信像と秋葉神社07 謙信像と秋葉神社08
祭神の「秋葉三尺坊」は日防の神として信仰され、江戸時代には多くの参拝客が訪れたそうです
なので「火祭り」の垂れ幕が飾ってありましたが・・だいぶ前の日付なのですが
謙信像と秋葉神社02
なお「秋葉大権現」の両脇には歴史を感じさせる鬼神の面が飾られていました
謙信像と秋葉神社09 謙信像と秋葉神社10
さらに社殿の奥にはフェンスで囲まれた「奥の院」があります
写真では詳しく撮影できなかったのですが、こちらの土台や派風には石川雲蝶
熊谷源太郎による細やかな彫刻が施されています(長岡市指定文化財)
謙信像と秋葉神社04
この秋葉公園から坂道を上がると「栃尾美術館」に。それは別記事に続きます

栃尾観光協会
http://tochiokankou.jp/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)