カキの実ひとつ

東京台東区のとあるお寺の近くを横切ると、オレンジ色のモノが目にとまりました
柿の実ひとつ01 柿の実ひとつ02
よく近くを通る寺院でしたがこれまで立ち寄ったことはなく、気になって境内に入り
確認してみると「柿の実」です。当初大きさからミカンの仲間かと思いましたが「カキ」です
柿の実ひとつ03
それにしても大きな釣鐘型をした実(周りに比較するものがなくわかりづらいかもしれませんが)、
枝葉は切り取られて手入れををしているところ見るとワザとひとつだけ残しているのでしょうかネ。
鈴生りに丸い果実をつけた柿の木もよいですが、このような光景も季節を感じます

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
ishigeさん、こんばんわ

僕も写真を見ただけでは、ミカンかと思いましたぁ(笑)
実りの季節、山でも様々な植物の実が生っています。
紅葉も良いですが、柿の実などを見ると秋を感じますねぇ~(´ー`)

お寺に生っていると言うのも風情があるなぁ~と思いました。
Re: No title
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 僕も写真を見ただけでは、ミカンかと思いましたぁ(笑)
> 実りの季節、山でも様々な植物の実が生っています。
> 紅葉も良いですが、柿の実などを見ると秋を感じますねぇ~(´ー`)
 実際に見るとホントウに色といい大きさといいミカン?
 すくなくともカキの実には見えない果実でしたよ
 秋の風景はいろいろありますよね

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)