市野山古墳なのですが

大阪府藤井寺市で見かけた「市野山古墳」(いちのやまこふん)、別名を
「允恭天皇恵我長野北陵」(いんぎょうてんのうえがのながぬのきたのみささぎ)という古墳
市野山古墳なのですが01
総長は400メートルあり、藤井寺市国府台地(こうだいち)に位置する前方後円墳
葬られているのは仁徳天皇の第4子とされる第19代允恭天皇という人物だそうです
市野山古墳なのですが02
ただ、自分が見かけた場所は住宅街からちょっと外れた場所、フェンスに囲まれていて
説明書きの看板だけがポツンと飾られており、これがないと単なる空き地かと思ってしまうほど
市野山古墳なのですが03
実は後日知ったのですが古墳の正面にあたる「拝所」とよばれるきちんと鳥居など
説明書きなどの看板がある場所は周囲をぐるっと回って真裏にあったそうです。
このとき知っていてもさすがに巨大な古墳を回る元気はなかったなぁ(苦笑
少なくともこの眼前に広がる墳墓には太古の人々の権力と労力に感服します

藤井寺市観光協会
http://www.fujiidera-kanko.info/

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
こんにちわ。

いわゆる天皇陵と言われている古墳ですね。多くの天皇陵はご拝所から古墳というよりは森を眺めることになるのですが(笑)。日本で最大の古墳である仁徳天皇が埋葬されていると伝えられている古墳は周囲を散策するだけで1時間ほど掛かります。

エジプトのピラミッドもそうですが、労働者の権力で造らされたのか、意思で造ったのか興味がありますね。
Re: No title
kame-naokiさんコメントありがとうございます
> いわゆる天皇陵と言われている古墳ですね。
> 多くの天皇陵はご拝所から古墳というよりは森を眺めることになるのですが(笑)
 大阪堺の仁徳天皇陵を訪れた際はちゃんと拝所から眺めたのですが(苦笑
 よもやこちらの古墳にもそういうのがあったなんて思いもよりませんでした
> エジプトのピラミッドもそうですが、労働者の権力で造らされたのか、
> 意思で造ったのか興味がありますね。
 その時代のことなので実際にはわかりますが
 いろいろ想像がふくらみますね(^^

 
懐かしいです。
ishigeさん、こんばんわ


前方後円墳、小学生の時に習った、あの鍵穴の形をした古墳ですね。
懐かしぃ~です。(´ー` )

パッと見は小さな山のように見えますね。
僕なんかが知らずに訪れたら「おっ何か山がある!」と思い登ってしまいそうです。
→入れるのかは分かりませんが、、、

このような歴史ある古墳が住宅街の近くにあるんですねぇ~
近所の人が羨ましいです。
Re: 懐かしいです。
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 前方後円墳、小学生の時に習った、あの鍵穴の形をした古墳ですね。
> 懐かしぃ~です。(´ー` )
 でも実際にみてもこれが鍵穴の形をしているんだか?
 丸っこいのか四角いのかなんてまーるで
 わからないくらい巨大ですよ(^^;
> パッと見は小さな山のように見えますね。
> 僕なんかが知らずに訪れたら「おっ何か山がある!」と思い登ってしまいそうです。
 簡単なフェンスに囲まれているだけなんで、
 数人くらいは立ち入ってしまうんじゃ?とか思います
 たぶん当局からお叱りはあるのでしょうけど(苦笑

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)