植物園の淡水魚たち

都内の植物園温室に展示されていた淡水魚たち。こちらの温室は南国の植物が生育されている
なかに熱帯にすむ魚類や水生動物が展示されていてちょっとした水族館のようにも思えました
植物園の淡水魚たち01
ほかにもいろいろいたのですが意外と子供さんたちがいてゆっくり撮影できた生き物だけ紹介。
上の水槽にいる黄色と黒の魚は口から水をだしてエサをとることが有名なテッポウウオ
植物園の淡水魚たち03 植物園の淡水魚たち04
こちらはアマゾンにすむ巨大な魚たち、ぱっとみてわかるアロアナ
なんとなくナマズの仲間っぽいものもいたりしますが、よくみるとエイがいます
植物園の淡水魚たち02
説明書きによれば世界最大の淡水エイヒマンチュラチャオプラヤ”という品種だそうで
一度では覚えられない名前です。この日は熱帯の植物を観察する目的だけだったのですが
なかなか珍しいものをみることができました


関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)