紫色の手裏剣みたいな花

都内の公園で見かけた濃い紫色をした小さな小さな花。撮影したのは4月中旬でしたが
掲載していた4月下旬ごろに同じ木をみかけたら完全に枯れて跡形もなくなっていました
アオキの花01
4、5枚の花びらを四方に広げてまるで忍者が使う手裏剣のような形をしています
アオキの花04 アオキの花05
自分のカメラでズームしてみましたがこれが限界。さらに小さな雄しべのようなものが見えます
アオキの花02
この花、知っている人は知っているのでしょうけど、自分は初見。でも「木」自体はこんな感じ。
アオキの花06 アオキの花07
冬でも青々とした葉っぱを付けて、葉っぱに斑入りがあったり、赤い実がついたりする
公園や庭木などでよく見かけるミズキ科の「アオキ」(青木)という名前の植物
アオキの花03
植物なのだから花が咲くのは当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが
普段見慣れているような植物でも知らない一面があるのだなとちょっと驚きました

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)