生田緑地ばら苑2014

2014年5月下旬に訪れた神奈川県川崎市多摩区の「生田緑地ばら苑
生田緑地ばら苑07 生田緑地ばら苑08
訪れた日は絶好の行楽日和の週末、数日前からネットやテレビ・新聞などのメディアで
取り上げられたので、最寄り駅小田急小田原線「向ヶ丘遊園」駅からは多くの人が歩いていました
生田緑地ばら苑01
ばら苑に到着すると、園内には老若男女などたくさんの見物客が集まっていました
生田緑地ばら苑09 生田緑地ばら苑10
芝生エリアやベンチなどでお弁当を食べる家族連れ、本格的な装備をしたカメラマン
生田緑地ばら苑02
バラよりも人の数が多いんじゃないか?と思えるくらいの盛況ぶり
生田緑地ばら苑11 生田緑地ばら苑12
自家用車でくる人もいますが、駅から徒歩でウォーキング気分・・というよりも
生田緑地ばら苑03
ばら苑は多摩丘陵の合間にあり、少し小高いためハイキング感覚なので少し疲れるくらいで
これだけのバラをみると感動もひとしおです(とくにこの日はちょうど見ごろでしたので
生田緑地ばら苑13 生田緑地ばら苑14
もともと「小田急向ヶ丘遊園」のバラ園だったのですが、閉園に伴い存続の声があがり、
生田緑地ばら苑04
川崎市が2002年に引き継いだそうで、バラの時期の年二回だけ無料開放されている場所
生田緑地ばら苑15 生田緑地ばら苑16
入場も無料もさることながら、育成も市民ボランティアに支えられると聞くさらに驚かされます
生田緑地ばら苑05
中には終わりかけもありましたけど赤や白、黄色、ピンク、紫、オレンジなどさまざまな薔薇の色
生田緑地ばら苑17 生田緑地ばら苑18
花びらの形、咲き方も品種ごとに同じバラの仲間とは思えないほどそれぞれ個性的。
生田緑地ばら苑06
アーケードになった場所にはツルばらが伸びており、頭上にもバラの花を見ることができます
生田緑地ばら苑19 生田緑地ばら苑20
ガーデンニングされているご婦人たちは専門用語らしい会話をしていましたけど、
花の名前など知識など知らなくてもこの空間を眺めて見ているだけで楽しい場所でした

生田緑地ばら苑
http://www.ikuta-rose.jp

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)