コウゾの木の実

初夏の時期、公園を散策していると奇妙な木の実が生っている樹木を発見
コウゾの実01 コウゾの実02
少し遠くなので大きさははっきりしませんが、パチンコ玉くらい?で綺麗な円というよりも
いびつな球体。しかも毛のような触手がひょろんと伸びているのがわかります。
コウゾの実05
さらに目線を変えてみると枝にびっしり実がなっています。なんだか生き物みたい
コウゾの実03 コウゾの実04
よくみるとほとんどが緑色をしているのに、自分がみたときはひとつだけ
オレンジ色にちかい赤い色をした木の実があるのを見つけ、ズームして撮影
コウゾの実06
グミ状になってブドウかクワの実のようにいくつものつぶつぶが集まって熟しています
後日、木の実と葉っぱを手掛かりに調べてみると、木の皮を和紙原料にしている
コウゾ()の木らしいです。木自体はじめてみましたがこんな実がなるのですね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)