道端のアルストロメリア

民家に近い公園遊歩道を歩いているとピンク色をした花を見かけました
道端のアルストロメリア01
初夏、梅雨から夏くらいにかけてみかける花ですが、改めて名前を調べてみると
アルストロメリア」(アルストロエメリア)、「ユリスイセン」(百合水仙)という花
道端のアルストロメリア03 道端のアルストロメリア04
アルストロメリア(Alstroemeria )というといかにも海外の花という名前ですが、
ユリスイセン(ユメユリソウ)といわれるとなんだか親しみのわく覚えやすい名前です。
実際ユリ、ヒガンバナの仲間のようですが、後者の和名っぽい名前あまり定着してないらしいです
道端のアルストロメリア02
道端で見かけましたけど南アメリカ原産の花なので自然に生えたというよりもどこかのご家庭で
観賞用のものが野生で育ったものなのでしょうか?でもたまに野原や空き地でも見たりしますけど
意外とたくましく生き抜いているのでしょうかね

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

これまた綺麗な花ですね。
ishigeさん、こんばんわ

「アルストロメリア」綺麗な花ですね。
淡い桃色と黄色い模様が印象的です。(δωδ)
そして雨が降った後なのでしょう、水滴がまた綺麗ですね!

とくろどころで咲く色々な花、もとは自然の花ではないのでしょうけど
観察してみると面白いですねぇヽ(´▽`)
Re: これまた綺麗な花ですね。
オニオン/さんコメントありがとうございます
> 「アルストロメリア」綺麗な花ですね。
> 淡い桃色と黄色い模様が印象的です。(δωδ)
> そして雨が降った後なのでしょう、水滴がまた綺麗ですね!
 撮影の少し前にパラっと来ていたのでしずくが残っていました
 外国原産の花ですが、日本に渡来したのは昭和初期らしいので
 どの辺までが「自然」かってのは難しいかも(-w-

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)